【近づく帰国とゴーゴーガールと切なさと】

Pocket

実は昨晩の深夜にちょっとした出来事があった。真夜中にドアベルが鳴る。小生は目を覚ますとハッと気付いた。Wちゃんである。何度も鳴らされるドアベル。Jちゃんは心配そうに小生の顔を見る。小生は観念してドアを開けた。小生の気まずい顔を見てWちゃんは瞬時に何かを感じ取ったようである。すぐに部屋を覗き込みJちゃんを見かけると、Jちゃんと2,3言、言葉を交わすと後は何も言わずに去っていった。

続きを読む

Pocket

【ナナプラザ『レインボー3』ゴーゴーガールJちゃんとの出会い】

Pocket

8日目、Wちゃんのベッドで目を覚ました時はもう昼近くだった。「今日は起きたの遅いからアユタヤは止めてお寺に行こう」とWちゃん。もう完全にWちゃんのペースである。車を走らせ中華街近くのお寺に着いた。寺のデザインや漢字表記が見られることから中国系のお寺のようだ。有名な占い師がいると言う。トランプのカードで円を作って占いを始めるとWちゃんは熱心に聞いている。流れで小生も占ってもらったが信心深くない小生にとっては馬に念仏だった。お寺を出て、小さな亀やら小魚がたくさん陳列された商店へ。亀や小魚をいくつか買って近くの川へ行くと、水の中に放ち始めた。亀や魚を川に戻したり、鳩を開放して空に戻したりすると、タンブンといって徳を積むことになるらしい。たくさん買うほどたくさん徳を積めるわけでお金持ちほど徳を積みやすいと考えると不思議に思えた。

続きを読む

Pocket

【ナナプラザ『レインボー1』ゴーゴーガールWちゃんとの出会い】

Pocket

6日目、かの有名なカオサン界隈を散策した後、最も訪れたかった寺院、ワット・ポーへ。先日は行事か何かあったらしく入ることが出来なかったが、この日は入ることが出来た。超巨大な寝釈迦仏は実物を見るとその大きさに圧倒され何ともいえない高揚感を覚える。さらに、寝釈迦仏で有名なワット・ポーだがそもそも寺院の敷地は広大で、どの建造物も派手で見事であり見ていて飽きない。夜遊びの方は不調だったが、タイの寺院巡りは、日本の寺院と正反対で豪華絢爛かつ主張が激しくこれはこれで堪能できた。夜は懲りずにナナプラザである。ここまできたら義務感でナナプラザへ逝っている感じである。ここで引き下がったらナナプラザに負けたという気持ちである。楽しんでいるのかもはや自分でも分からない。

続きを読む

Pocket

【始動&バンコクでの徘徊と夜遊び】

Pocket

チケットの関係で成田空港から香港国際空港を経由してバンコクのドンムアン空港に着いたのは夕方だった。2005/04/27~2005/05/06の9泊10日のバンコク旅行の始まりである。バンコクは子供のとき家族旅行で訪れた以来なので、ほぼ初心者である。

続きを読む

Pocket