【2010年9月ゴーゴーバー巡礼パタヤ三夜目】

Pocket

昨晩はディスコ『Hollywood(ハリーウッド)』を出てホテルへ戻り、Kちゃんと交わった後熟睡してしまった。そして、前回と全く同様にAM6時ぴったりにKちゃんに起こされ颯爽と帰っていった。2度寝して遅めの朝を迎えた。明日の早朝の便で日本へ戻るので、実質今日が最終日だ。更に言うと、深夜2:30にはパタヤを後にする予定だ。連日の連戦で腰に疲れを感じる。筋肉痛のような疲れである。食事を取ったあと街をぶらぶら歩くものの暑さが強烈だ。時刻は15時半ごろ。どこか昼間から開店しているゴーゴーバーに逃げ込むことにした。

続きを読む

Pocket

【2010年9月ゴーゴーバー巡礼パタヤ二夜目】

Pocket

ウォーキングストリートが本格営業する20時まで、昨日同様にソイブッカオを探索することにした。ソイ13を歩き、Soi LK Metroに差し掛かったところで昨日『CHAMPAGNE(シャンパーニュ)』でショートした娘にばったり会う。すかさず腕を捕まれ、今日こそはロングでペイバーして?とせがまれる。まぁまぁ後で店に行くからとなんとかなだめて、探索を続行した。

続きを読む

Pocket

【パタヤのソイ6置屋街へ突撃!】

Pocket

昨夜、部屋でショートを済ませて寝たのは4時半ごろ。遅めに起きてホテルを出たころは正午をとっくに回っていた。朝飯を食べ、ソンテウでいそいそと向かったのはソイ6の置屋街。まずは一本外したソイ6/1から下見で歩いてみる。この通りはほとんど店がなかった。たまに店先に女が座ってるかと思えば、全てオカマだった。オカマだけに勧誘は熱烈だ。腕を掴んで、強引に店の中に引きずり込もうとする。ここで中途半端な抵抗をするのはNGである。なにしろ男だから力は強い。全力で抵抗しなければいけない。肝を冷やしながらソイ6/1を歩き、ビーチロードに出た。ソイ6/1はソイ6の幾つかの店が裏口もついでに開けて呼び込みをしているだけだった。

続きを読む

Pocket

【ゴーゴー巡礼指針】

Pocket

ここで小生のゴーゴー巡礼指針を振り返っておこう。これは小生の心情の変化を振り返ることでもある。最初は遊びのスタイルをオキニ派か、放浪派かを決めきれずに遊んでた。特定の娘と何度も遊ぶオキニ派は人生のイキイキ度も精神的な快楽度も抜群だ。ただ、羽陽曲折を経て、色んな国、色んな街、色んなナイトスポットを訪れてみたい気持ちが強いことに気付き、昨今は放浪派スタイルに定着した。よって、当初はお気に入り娘を探しながら巡礼をしていたし絶対にペイバーはロングだったが、最近はビールを飲みながらゴーゴーバーの卑猥な雰囲気を楽しみ、たくさんの巡礼地を訪れ、その夜に見つけたビビッときた娘をショートで持ち帰る遊び方に変わってきたわけである。

 

Pocket

【2010年9月ゴーゴーバー巡礼パタヤ一夜目後半】

Pocket

ゴーゴーバー『シャンパーニュ』でのショートを終え、外に出ると空はすっかり暗くなり20時を回っていた。もうウォーキングストリートのお祭り騒ぎが始まっているはずだ。足早にウォーキングストリートへ向かった。

続きを読む

Pocket

【2010年9月ゴーゴーバー巡礼パタヤ一夜目前半】

Pocket

4泊5日のシェムリアップ滞在を終えて、これからお気に入りのパタヤへ向かう予定だ。快適な滞在だったホテルをチェックアウトし、トゥクトゥクで空港へ向かった。空港では25ドルとやけに高いエアポートタックスを払う必要があるので、ドルを残しておく点が要注意である。往路と同じくBangkok Airwaysでバンコクへ向けて飛び立った。

続きを読む

Pocket