【アンヘレス再訪、編集後記】

Pocket

Jちゃんと初めてアンヘレスで出会った5月初旬、彼女はマニラから出てきてアンヘレスでドアガールとして働き始めて2週間だった。その時、すでに近々アンヘレスでの仕事を辞めてマニラに戻ると言っていた。単にアンヘレスでの仕事を体験してみたかったようだった。以前のように、またマニラのショッピングモールで働くと言う。6月初旬に小生がアンヘレスに訪れた頃には、彼女は休みがちで全く出勤していなかった。そして、小生とアンヘレスで4日間過ごし、小生の帰国時にマニラへ同行した2日後、彼女は予告どおりアンヘレスを引き払って、マニラの実家に戻った。アンヘレスのゴーゴーバーは小生の嗜好と合わず楽しめないため、Jちゃんがいないとなるともうアンヘレスへ訪れる機会はなさそうだ。次にJちゃんと会うときはマニラになる。

続きを読む

Pocket

【2011年6月ゴーゴーバー巡礼アンヘレス三夜目】

Pocket

フィールズの道端でチキンをBBQしている匂いに釣られて、その食堂に入った。食堂に入った時、お米が美味しいかを友人の連れのピーナちゃんが気にしているのが面白かった。知り合いのピーナちゃんもそうだから、日本人と同じようにお米に拘りを持っている人が多いのかもしれない。コーラ、スプライト、ライス4人分、BBQチキンを頼んでたった210ペソだった。

続きを読む

Pocket

【2011年6月ゴーゴーバー巡礼アンヘレス二夜目】

Pocket

前回訪れてすっかり気に入ったステーキレストラン『Black Angus』に入り4人で食事をした。前回と同じ面子4人で1ヶ月ぶりの『Black Angus』である。相変わらずステーキは美味かった。そして、生ビールがキンキンに冷えてて最高の気分である。スープ、サラダバー、ステーキなどを平らげ満足し、さっそくバーホップを開始した。

続きを読む

Pocket

【フィリピーナと彼氏、その年齢差】

Pocket

5月初旬に初めてJちゃんと会ったとき、たった二日間の滞在だった。それから日々連絡を取り合い、再会する1ヶ月後のこの時、2人の関係は驚くべきスピードで一気に進展していた。結婚のココロの準備はいつごろできそうか、子供を持つココロの準備はいつごろできそうか、踏み込んだヘビー級の話が多くなった。Jちゃんは小生の細い目が好きなようで、そんな子供が欲しいと言った。細い目は小生にとってコンプレックスのようなものだったが、Jちゃんがやピーナちゃんに好まれるならこの目で良かったと生まれて初めて思った。小生はJちゃんやフィリピーナの大きな目に憧れるが、人はないものを羨むものなのか。

続きを読む

Pocket

【2011年6月ゴーゴーバー巡礼アンヘレス一夜目】

Pocket

この日をどれだけ待ちわびたことか。出発の1週間前を切ると、落ち着かない気分だった。しかし、出発当日、早朝4時起きの寝不足で脳ミソが働いていないせいか、フィリピンへ行く実感が全く沸かない。ボーっとした状態でチェックインと出国手続きを終えた。搭乗したフィリピン航空機は、1人の客の搭乗待ちで10~20分ほど遅れて出発した。

続きを読む

Pocket