エアアジア、成田/関空-ドンムアン線新規就航!

Pocket

当初7月就航予定だったが、ようやく9月からの就航が決まった。待ちに待ったエアアジアによる成田-ドンムアンと関空-ドンムアンの新規就航である。しかも、11月から成田-クアラルンプールも新規就航するという。ダブルで嬉しい発表だ。例の如く、就航記念のセールを7月8~13日で開催中だが、ドンムアン線をチェックしてみると安くない。人気のバンコク行きがLCCにしては高めの価格設定でどれほど売れるのかまずは様子見といったところか。

<参考記事>
エアアジアX、東京-バンコク線を検討

続きを読む

Pocket

羽田空港 国際線東南アジア方面増便

Pocket

ANA、フィリピン航空、タイ国際航空の羽田国際線の東南アジア方面増便情報をまとめた。羽田発マニラ行はANAの新規1便とフィリピン航空の新規2便で一気にトリプルデイリーとなる。中でもANAの新規1便は時間帯が良く、かつターミナル3到着なので同じターミナル3のセブパシフィック航空に乗り継げば、安く便利にフィリピン国内の各地へ飛べそうだ。なお、ANAとJALは羽田国際線の増便に伴い、成田線を幾つか廃止するようで、首都圏から非常に遠い不便な成田空港から利便性高い羽田空港への移行が進むのも有り難い傾向である。

続きを読む

Pocket

日本-フィリピン間、超大幅増便

Pocket

2009年以降、欧州や米国に倣って日本でもフィリピンの航空会社による増便・新規就航が規制されてきた。が、欧州へのフィリピン航空の運行再開が認められた流れを受けて、2013年9月に日本とフィリピン間の航空協議が開催され、路線拡充の制限が解除された。これまで数年に渡って抑制されていた路線拡充が一気に増えると思っていたが、小生の予想を超えて増便と新規就航のニュースが続いている。

続きを読む

Pocket

タイ国際航空、日本線の供給量大幅増

Pocket

バンコクと日本各地を結ぶタイ国際航空の各路線が増便、大型化、または新規就航となる。しかも、タイ国際航空は小生お気に入りのエアラインであり、非常に嬉しいニュース。タイ人の訪日ビザ免除がきっかけだと思うが、小生を含めた邦人のタイ人気を考えると、更なる供給が需要を生む路線なのではないかと個人的に思っている。これまで成田線のA380は時間帯の悪い便での運用だったため利用する機会がなかったが、先々月に小生が搭乗した午前11時発のTG641便も10月28日よりA380へ大型化するようで今後は利用する機会がありそうだ。

続きを読む

Pocket

エアアジア、バンコク-シェムリアップ線就航

Pocket

これまでバンコクエアウェイズが独占して高価格路線だったバンコク-シェムリアップ線。以前、小生もバンコクエアウェイズでバンコクからシェムリアップへ飛んだ。しかし、2012年11月30日よりカンボジアアンコールエアー(K6)が就航し独占が解消し、さらに2013年10月よりいよいよLCCの巨人エアアジアがデイリーでバンコク-シェムリアップ線に就航する。今後は安くシェムリアップに行けそうだ。

続きを読む

Pocket

エアアジア、関空就航を発表!

Pocket

ついにエアアジアの日本2番目の就航地が決定。8月10日に詳細発表とのこと、

続きを読む

Pocket

SQ、シンガポール/サンパウロ線運航

Pocket

いつか出撃したいと企んでいる南米サンパウロ。人気のシンガポール航空が週3便でシンガポール/サンパウロ線(バルセロナ経由)を運航開始するとのこと。選択肢が増えるのは良いことだ。

続きを読む

Pocket

ANA、成田/マニラ線いよいよ来月就航

Pocket

いよいよ来月にANAの成田/マニラ線が就航する。ANAのマイレージを貯めている人、JALには出来るだけ乗りたくなくてPALには極力乗りたくない小生のような人は要注目である。マニラに夜着、マニラを朝発と時間はあまり良くない。が、ターミナル3に発着する点はとても良い。小生のようにフィリピン国内線の乗り継ぎが必要な人にとって、同じターミナル3に発着する安いセブパシフィック航空が利用できる可能性がある。

続きを読む

Pocket

エアアジア、羽田-KL線デイリー検討

Pocket

羽田-KL線が好調のようだ。かくいう小生も、来年に羽田-KL線の往復2本を予約した。しかも週7便を狙っている模様。大期待のニュースだ。

続きを読む

Pocket

デルタ航空、成田-広州線復便、成田-マニラ線増便

Pocket

デルタ航空でマイレージを貯めている小生にとって、願ってもないニュースがやってきた。2010年12月22日に新規就航する成田-パラオに続く拡大だ。成田-広州線が復便でデイリーに就航、成田-マニラ線が繁忙期のみ2便目が増便されるようだ。フィリピンによく里帰りする小生としてはとても有難い。なお、デルタ航空のニュースプレスを見たが、まだ発着時刻は記載されていなかった。

続きを読む

Pocket