【ミャンマー娘Iちゃんと祝う新年と生ハッスル!】

Pocket

2016/12/31
ついにANAの直行便でヤンゴンに行くことになった。いつもは安い経由便でヤンゴン入りするが年末年始のためどの経由便も高値で、直行便のANAとそれほど値段差がなかったため利用することにした。成田空港のANAカウンターでチェックインを行って、成田空港での恒例行事の朝マックを済ませてから出国手続き。さすがはANA。最新の映画がいろいろと観れたり機内食も美味しくて安定の機内サービスだった。「君の名は」などを見て過ごした。出発は少し遅れたもののフライトは順調で到着は定刻の少し前だった。ANAはヤンゴン空港のターミナル2到着のようだ。すんなり入国審査を抜けてATMでチャットを手に入れる。税関を抜けると大勢の出迎えがいたが、Iちゃんの姿が見当たらない。

成田空港

続きを読む

Pocket

【2016年11月中国河口旅、編集後記】

Pocket

中国でのATMでの引き出し総額は5.9万円(3,500元)。羽田⇔昆明(広州経由)の往復航空券はマイルの特典航空券のため、35,000マイルの使用に加えて6,590円の支払いだった。Ctripで予約した昆明から河口北への列車はB寝台に相当する硬臥が154.5元(うち予約手数料が30元)、河口北から昆明への列車はA寝台に相当する軟臥が206元(うち予約手数料が30元)だった。昆明で宿泊した1泊はAgodaでの予約で2,774円、それ以外の宿泊費は現地での支払いなのでATMで引き出した金額に含まれる。よって、旅の総額は7.5万円だった。

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でかわい子ちゃんと最後の対戦!】

Pocket

2016/11/26
朝の9:45に置屋ゾーンのパトロールに出動。まだ朝早いだけあって、二階は一人いるだけ、三階は数名だけが座っていた。運良く昨日もお相手したかわい子ちゃんがいた。当然、指名して個室へ。お互い脱衣。いつもの流れの生尺ではなく、彼女を寝かせて小生も添い寝をしてみる。彼女を抱きしめた。ほっぺにキスしたり、唇に軽くキスしたり。しばらく腕枕で彼女といちゃいちゃする。ロリっとした顔でとても可愛い。見つめると顔を背ける。かと思えば、恥ずかしそうに微笑んでる。すごくいい…。 (*´д`)ハァハァハァハァハァハァ 胸の膨らみは控えめで、小さなお尻は身がつまっていてぜい肉がないためか硬く、あそこの毛はうっすらと生えている。そんな彼女に覆い被さり、体を密着させた。彼女の柔らかい身体が気持ち良い。かわい子ちゃんにずっと口付けしたり、唇を摘んだり、唇を舐めたり、歯でガードされているのに舌をねじ込んだり。こんな事していいのか、背徳感が脳裏をかすめ興奮する。

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でかわい子ちゃんとメンヘラちゃんと対戦!】

Pocket

17時ごろミニバスで街に行くことに。ミニバスは下校の子供たちで満員電車並みの混雑っぷりだった。相変わらバス内のモニターには「東京グール」のアニメが流れていた。あんなに大量に昼飯を食べたのにもう小腹が減っている。街に着いて、お気に入りの「dicos」に向かいチキンバーガーとフライドチキンとドリンクのセット16元(約270円)を注文する。店員は見覚えのあるおばちゃんで、向こうもこっちの顔を覚えていたよう。最初から英語で話しかけてくれた。その後、さらに「東北餃子王」に入店し、小サイズの餃子8元(約140円)を食した。もう食欲が止まらない。

中国河口の「dicos」

(お気に入りの「dicos」で間食)

続きを読む

Pocket

【中国河口、最強女神ちゃんへ愛をこめて】

Pocket

2016/11/25
朝8時半に起床した。9時間以上寝たのにまだ眠いので連日の連戦のせいだろう。昨日、サービス最高の最強女神ちゃんから明日の朝に私に会いに来てとwechatでメッセージがあった。なので、「何時に会える?」とメッセージを送った。シャワーも浴びて出撃準備万端だが、メッセージの返信ないので、10時ごろの置屋ゾーンの様子を見たい思いもあり出動した。もしアイドルちゃんに出会えれば対戦しよう。二階でホテルのエレベータを降りて廊下を進んだ。置屋ゾーンの二階は女がほとんどいない。一人だけ娘がいて粘着されるが、振りほどいて、三階へ。三階に女は少ないが10人ぐらいはすでに廊下に座っている。アイドルちゃんの置屋を覗いたが、彼女は居ないようだった。置屋ゾーンを出て外を歩いてホテルに向かっていると、なんとアイドルちゃんが前方から歩いてくる。アイドルちゃんとは、ばったり外で会うことが本当に多い。どうやら10時が彼女の出勤の時間らしい。後からメッセージに気付いたが最強女神ちゃんから10:25にいま置屋にいるとの連絡があったから10時あたりが営業開始のようだ。

『中国・越南城』(朝なのでまだ勧誘の娘たちがいない無人の廊下)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』で女豹ちゃんに出会う!】

Pocket

昼に大盛りチャーハンを食べたばかりなのにもう小腹が空いている。連戦しているせいだろう。いつもの食堂で麺を試してみた。ソーメンのような麺で、ネギ、豚肉、ピリ辛ソボロ、椎茸みたいなものが入っていてそれらを混ぜて食べた。最初は美味しかったが食べてると辛くなってきたし味に飽きてきた。値段は10元(約170円)だった。部屋に戻り、ミャンマーで買った精力剤のミャーヒンタを飲んでみる。苦くて甘くて漢方のような独特の匂いが鼻につき、とても飲みにくい!

中国の麺

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』で二連戦の後に3Pに挑む!】

Pocket

2016/11/24
9時間以上寝たのにまだ眠い。体の至る所が筋肉痛だ。シャワーを浴びて、朝9時過ぎにホテルを出た。日中は日射しが強いので半袖で良いが、朝は少し肌寒い。ミニバスに乗って街中へ。「dicos」でお馴染みのモーニングセットを頼んだが、うまく伝わらずチキンバーガー7元(約120円)、コーヒー7元(約120円)の注文となった。味はおいしかった。コーヒー飲みながらネットを楽しんだ。街中だとベトナムシムの電波が強くツイッターでも何でもさくさく見れる。「dicos」隣のスーパーマーケットに寄って、置屋突撃後に活躍するウェットティッシュ4.5元(約80円)、ピールのつまみとしてピーナッツ5.5元(約95円)を購入した。

河口のdicos

(「dicos」のモーニングセット)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でアイドルちゃんと同日再戦!】

Pocket

18時ごろ『中国・越南城』の置屋フロア3階に向かった。お目当てのアイドルちゃんが見当たらないので廊下を奥に進んだ。すると、可愛い子を発見!その娘に捕捉されてみる。彼女は優しく微笑んでおり、外れ臭ゼロである!個室に案内されて、彼女に年齢聞くとムオイラムとのこと。お互い脱衣。彼女のヨーニの毛はうっすら生えてるだけで薄かった。横になるように言われ生尺してくれる。少し立ったところでゴムを付けられ尺八続行。しかし、立ったけど硬度が足りない。入れようとする間に萎えてくる。ゴムを外して生ヨーニに擦り付けながら乳首を舐める。ヨーニも舐めようとしたら制止されてしまった。覆い被さって彼女を見つめていると目を隠されてしまった。恥ずかしいようだ。素晴らしい。(*´∀`)ハァハァハァハァ また、口でゴムつけて尺八を続行。しかし、やっぱり硬度が足りず入れようとする間に萎えてしまう。すると、また尺八しようとする。なんて良い子なんだ。でも、出来そうに無いので小生からゲーム終了を告げた。明日また来よう。おばさんに100元(約1,700円)渡すと150元とか言ってるが無視して置屋を出た。

中国・越南城

(『中国・越南城』にあったフルーツ屋台)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『旧館』2階でベトナム娘と2連戦!】

Pocket

(注意:河口金明辺貿商場(通称、新館)は2016年4月に閉鎖され廃墟となり、2017年1~2月に新館は取り壊された)

いったん宿泊しているホテル「汉京酒店」に戻ってシャワーを浴びた。『中国・越南城』のすぐ隣なのでこういった時は便利だ。腹が減ったのでミニバスに乗って街中に行くことに。越南城の向かいで何かイベントをやっているようなので覗いてみた。大したことないと思いきや、長いアーケードが伸びていて店が延々と続いている。入口に近いほうは買い食い系や食料の屋台。アーケードを進んで行くと服とかダイエット器具とか何でもありの店舗。さらに奥のほうにはタトゥー屋や射的なんかもあった。

中国河口イベント

(『中国・越南城』の向かいで開催されていたイベント)

続きを読む

Pocket

「アジアン王国 Vol.15」発売

Pocket

2018年6月30日に「アジアン王国 Vol.15」が発売された。これまでは惰性で購入していたが、今号から買うのを止めたので内容は不明。前号のVol.14と同じく、今号も税込760円で大洋図書からの発行だった。

アジアン王国 Vol.15

 

Pocket