【中国河口、新館廃墟でのコンビニ感覚対戦は後の祭り】

Pocket

(注意:河口金明辺貿商場(通称、新館)は2016年4月に閉鎖され廃墟となり、2017年1~2月に新館は取り壊された)

2016/09/05
朝、ホテルの部屋から外を眺めると地面が濡れていて小雨が降っていたが、じきに止んだ。ここのところ早朝に雨が降りやすいようだ。朝9時半ごろ、定番の「dicos」へ行きモーニングセットの写真見せて注文した。8元(約120円)。うす~いチキンカツにレタスにマヨネーズが挟まったバーガーだった。熱々だしなかなかうまい。中国の大きな街でマクドナルドがあっても「dicos」を探してしまいそうなほどファンになってしまった。「dicos」の店内でモーニングセットを食べていたら、日本の曲が流れるから驚いた。こんな中国の片田舎でも日本の曲を聞く機会があるとは。

Hekou dicos

続きを読む

Pocket

【中国河口、天国と地獄ならぬアイドルちゃんと地雷娘!】

Pocket

(注意:河口金明辺貿商場(通称、新館)は2016年4月に閉鎖され廃墟となり、2017年1~2月に新館は取り壊された)

いつも食堂でいつものアイスコーヒーを注文した。濃いベトナムコーヒーにアイスを入れてチビチビ飲みながら1時間ほど休憩である。アイスコーヒー代の15元(約230円)を払って店を出た。もう性欲はほとんど残っていないが、昨日出会ったアイドルちゃんに再会したい。

Hekou

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』で最強女神と再昇天!】

Pocket

置屋を出ると、廊下に最強女神がいた!呼び止められ口付けされる。惚れてまうやろっ!!「また戻ってくるから!」と彼女へジェスチャーしたら頷いたので伝わったようだった。最強女神とその場で2,3度キスしてからバイバイ。やっぱり最強女神と対戦したいと渇望した。いつも入る食堂には客が数名いたので、試しに初めての食堂に入った。この食堂はいつも客がおらず、この日も小生だけしかいない。注文して出てきたベトナムコーヒーがすごく濃い!小生好みだ。チビチビ飲むアイスコーヒーってのも乙なものである。今日は一切の性欲が消滅するまで何度も対戦しようか。アイスコーヒーは15元(約230円)なのでいつもの食堂と同じ値段だった。が、この食堂はもう止めようと思った。氷が溶けた水を見ると汚かったからである。

Hekou

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でチビッ子と再戦!】

Pocket

2016/09/04
試しに泊まったホテル「天宝大酒店」だったが、ベットが固くて夜中に何度か目が覚めた。三度寝ほどした後、ネット見ながらゴロゴロとベッドで過ごした。外を見ると道路が濡れているから深夜か早朝に雨が降ったようだ。テレビをつけると杭州(ハンジョウ)でこの日より開催されるG20のニュースが流れている。昨日からテレビはもっぱらこのニュースだ。朝9時半ごろ、ホテルを出て今朝も「dicos」へ向かった。今日は店内にモーニングセットの表示はなかったが、店頭のモーニングセットの写真を見せると注文できた。モーニングセットの中からコーヒーとバーガーの8元(約120円)のセットを選んだ。これはお得だ。普通だとコーヒーだけで8元ぐらいはする。前回イマイチと思ったが、この時に飲んだコーヒーは悪くなかった。あまり期待せずにバーガーを一口食べたらなかなか美味しい。ハッシュドポテトと玉子とレタスとBBQソースをパンズで挟んだバーガー。肉はないけど、朝から食べるにはちょうど良い。小生はわずか8元のセットをとても気に入った。

Hekou

(コーヒーとバーガーのモーニングセットは8元)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でアイドルと対戦する!】

Pocket

(注意:河口の街中にポン引きが大量に徘徊しているのは2016年9月時点の情報になります。その後、河口の取り締まりが強化されたため、状況が変わっている可能性があります。)

一戦後の休息のため飲食街にある昨日と同じレストランへ入った。店員の女の子が小生のことを覚えていて「アイスコーヒーでしょ?」とオーダーを当ててくれた。ベトナムコーヒーは甘みと苦みが強くて美味しい。2時間ほど休憩して、19時にレストランを出た。アイスコーヒーが15元(約230円)、フライドポテトが10元(約150円)、ビールが7元(約100円)で合計32元だった。一番安かったのがビールとは意外。なお、この日に購入したベトナムシムを試してみたが『越南城』はベトナム国境から若干遠いせいで圏外だった。『越南城』の周辺に高級そうなマンションをがんがん建設中だが大丈夫なんだろうか。こんな不便なところでは売れるとは思えないが。

Hekou

(アイスコーヒーとフライドポテトとビール)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』で最強女神に遭遇する!】

Pocket

ゆっくりネットがしたかったので、ホテル「吉慶大酒店」の近くにあった冷房の効いたコーヒーショップに入った。アイスコーヒーを注文すると、しばらくして何か店員が話しかけてくる。アイスコーヒーが無いようだ。とにかくコーヒーをオーダーした。アイスコーヒーがないことから気を利かせてくれたのか、かなりぬるいコーヒー出てきた。ホットコーヒーなら普通に熱いものが良かったのだが。しかし、その心遣いが嬉しい。コーヒーは苦味の効いたちゃんとしたコーヒーだった。購入したばかりのベトナムシムで1時間ほどツイッターを楽しみ、グーグルメールのチェックを行った。ベトナムシムのお陰で制限のないインターネットを大いに楽しんだ。コーヒーショップの中国人の店員は若い兄ちゃんで人当たり柔らかく好印象。ただし、コーヒーは20元(約300円)と高かった。

続きを読む

Pocket

「アジアン王国 Vol.11」発売

Pocket

2017年6月29日に発売された「アジアン王国 Vol.11」を近所のコンビニ・スリーエフで購入した。前号は、巻末に次号の案内や発売予定日が掲載していなかったので「アジアン王国」は消滅かと思ったが、結局は前号から恒例の3カ月後の発売となった。価格は前号の税込690円から40円値上がりして、税込730円だった。前身の「アジアン王」時代は税込600円、「アジアン王国」の初号は税込680円だったので、徐々に値上がりしている。巻末の案内によると、次号の「アジアン王国 Vol.12」は3カ月後の9月30日発売とのこと。

Asian Kingdom Vol.11

続きを読む

Pocket

【中国河口、裏路地の置屋からベトナム娘を持ち帰り!】

Pocket

【中国河口、裏路地の置屋からベトナム娘を持ち帰り!】

(注意:河口の街中にポン引きが大量に徘徊していたり、裏路地に女たちが待機している置屋があるのは2016年9月時点の情報になります。その後、河口の取り締まりが強化されたため、状況が変わっている可能性があります。)

次に選んだホテルも夜遊び旅行者に定番のホテル「天宝大酒店」。カウンターに赴き宿泊したいことを手振りで伝えると、一泊100元(約1500円)とのことですんなり泊まれることになった。部屋は最上階の6階だった。窓が大きくて室内は明るいし、川が見えて外の景色が見れるのは気分が良い。前泊の「吉慶大酒店」と比べて「天宝大酒店」は綺麗さと新しさと設備が数段上回っているように思った。水回りはシャワーを浴びてもトイレがあまり濡れない作りになっており、古さも感じない。ベット脇にコンセントがあるのも便利だ。ホテルを変えて良かったと思った。難点はエアコンの効きが弱いことだが、これは夜寝る時にちょうど良かった。唯一困ったのはベットが固いこと。スプリングではなく板の上にシーツをひいたような硬さ。寝ていると体が痛くなった。

続きを読む

Pocket

【中国河口、廃墟の新館の別置屋で20歳娘と対戦!】

Pocket

(注意:河口金明辺貿商場(通称、新館)は2016年4月に閉鎖され廃墟となり、2017年1~2月に新館は取り壊された)

2016/09/03
朝8時に目が覚めた。9時間以上寝たのにまだ眠い。全身至るところが筋肉痛だ。疲れていたようで昨晩はいつの間にか寝落ちしていた。テレビをつけると杭州の空港が映っている。小生が一昨日に乗り継ぎで立ち寄った空港だ。到着した飛行機から各国の首脳が降りる様子がニュースで報道されている。明日の9月4日から二日間、杭州でG20が開催されるらしい。確かに杭州空港でG20と書かれたポスターを良く見かけた。カナダの首脳とファーストレディに花束を渡す光景から始まりカナダの熱烈歓迎ぶりをやけに報道しているなと見ていたら先日AIIBにカナダが加入したニュースを思い出した。

続きを読む

Pocket

【中国河口、ホテル「吉慶大酒店」名物のポン引き来訪!】

Pocket

(注意:ホテル「吉慶大酒店」の部屋にポン引きがやって来たり、河口の街中にポン引きが大量に徘徊しているのは2016年9月時点の情報になります。その後、河口の取り締まりが強化されたため、状況が変わっている可能性があります。)

スマホのバッテリーがなくなりそうなので一旦ホテルに戻った。少し部屋で休んでからまた外に出た。廃墟となった新館前でおばさんがたくさん屯している。全員ポン引きのようだ。その中に昼間に廃墟の置屋に案内したおばさんがいて、また寄っていけと誘われたが飯を食いに行くからと断った。その後も街中を歩いていると次々と何人かのおばさんから声をかけられる。女を斡旋すると言っているようだ。どうやらこの河口はポン引きだらけの街らしい。商店で髭剃りを12元(約180円)で買ったところで便意をもよおしホテルに帰った。

続きを読む

Pocket