【香港にて日本円両替比較論】

Pocket

(1)羽田空港の両替屋 ¥10,000 レートHK$690×1万円=HK$690
(2)香港空港の両替屋 ¥50,000 レートHK$758×5万円=HK$3,790
(3)尖沙咀の両替屋  ¥10,000 レートHK$790×1万円=HK$790

各場所で日本円を香港ドルに替えた時のレート。(1)と(2)は同日、(3)は(2)の2日後なので為替の影響は無視して良いと考えられる。日本で米ドル以外を両替するとレートが悪いと思われるが、(1)はその通りの結果になった。(2)は香港国際空港で両替したレートで、(3)の尖沙咀での両替よりやっぱり劣る。

香港着が深夜なので念のため羽田空港で1万円だけ両替したが、0時過ぎに香港空港の両替屋は全く問題なく開いていた。(1)と(2)のレート差から1万円あたり千円弱ほどになる。日本での両替はレートが悪いという小生の制止を聞かず、数万円を羽田で両替した友人は数千円損をしたことになる。なお、(2)と(3)のレート差は1万円あたり450円ほど。今回は深夜着のままマカオへ向かったので時間がなかったが、香港滞在なら市街地で両替するのが良いだろう。

 

Pocket

フライト実績録2003年~2008年

Pocket

覚えている範囲で購入した航空券の情報を更新していく。2003年~2008年編。

続きを読む

Pocket

「世界一愚かなお金持ち、日本人」

Pocket

「世界一愚かなお金持ち、日本人」
著者:マダム・ホー
初版:2008年1月15日
出版:ディスカヴァー携書
不労所得の大切さと資産形成の心構えを書いた本だった。同分野の本と比べて目新しいことは書かれていない。特徴的だったのは、日本とアメリカと中国の信用の捉え方について著者の考え方が書かれていた点。以下、いくつか引用。

続きを読む

Pocket

【香港は旺角の置屋街を散策!】

Pocket

2009/08/24(月)
7時に起床。昨晩は141へ出撃の後、AM1時に就寝した。熟睡している友人をおいて外出する。海沿いのプロムナードを歩いてみる。コンクリートジャングルの香港でも朝の海沿いは気持ちいいものである。体操している人やジョギングしている人をたまに見かける。朝食をとるべく地元の食堂に入ってみる。写真を指差すとパンを揚げてバターとシロップをかけて食べるものが出てきた。普通においしい。それとミルクティーを頼んだ。このミルクティーがやけに美味い。インドでミルクティーを飲んだとき感じたように、香りが非常に濃くて、やたらとおいしく感じる。使う茶葉が多いのだろうか?煮詰め方が違うのだろうか?理由は良く分からないが自分の知っているミルクティーとは異なる。思いのほか満足した朝食になった。

続きを読む

Pocket

【香港の置屋、141(ワン・フォー・ワン)へ潜入開始!】

Pocket

2009/08/23(日)
腹も膨れたし、141へ攻め込むこととした。尖沙咀(Tsim Sha Tsui)で小姐がたくさんいるビルは「Champagne Court B」と、「James S. Lee Mansion」である。141のサイトで事前に調査済みだ。ちゃんと住所を調べて地図を手書きする気合の入れようだ。すんなり目的の建物を発見。建物はローカルちっくな汚いマンションで若干躊躇する。ぼろい年代もののエレベータで最上階へ行き、階段で下りながら散策することにした。薄暗い汚い廊下にドアが並んでいる普通のマンションだ。が、所々ピンクのライトで照らされた一画やドアがある。テンションが急に上がってきた。

続きを読む

Pocket

セブパシフィック航空 バーゲン実施

Pocket

格安でフライトを提供してくるセブパシフィック航空だが、たまにバーゲンをやっているので時期が合えば、さらにお安くチケットをゲットできる。先週から今日まで実施されているバーゲンは以下の通り。

Osaka-Manila 片道2499ペソ(約5000円)
販売期間:2009年09月15日~2009年09月21日
対象フライト期間:2009年10月15日~2009年12月15日

Pocket

【豪華絢爛!「Venetian Macao Resort」】

Pocket

2009/08/23(日)
AM9時に起きる。昨晩寝たのはAM4時ごろだ。目を覚ますため部屋についているサウナ室に入ってみる。汗をかき目が覚めたしさっぱりした。AM11時ごろチェックアウトし、タクシーでコタイ地区にある「Venetian Macao Resort」へ。橋を渡ってたどり着いたタイパ、コタイ地区はマカオ半島側とは一転、空き地や建設中のビルがあちこちにあったりと発展途上の印象を受ける。が、そんな雰囲気の中、突如巨大な建物群が見えてくる。「Venetian Macao Resort」だ。金に物を言わせて造ったという感じで、欧風の華やかで威圧感のある建造物だ。

続きを読む

Pocket

【マカオの『大富豪桑拿(ビッグボス・サウナ)』とベトナム娘!】

Pocket

2009/08/22(土)
その後、『大富豪桑拿(BIG BOSS SAUNA)』へ。『十八桑拿』と人気を二分にするサウナらしい。入店したのはAM1時ごろ。体は疲れていたが『大富豪桑拿』を達成しないと寝てはいけない。楽しむというよりもう義務感に近い。『十八桑拿』とはまた違った雰囲気で、こちらの休憩するスペースは明るく、眠っているよりテレビを見たり寛いでいる人が多い。女の子を頼むと、キャンペーンがあるというので、それをお願いする。モンゴル娘、またはベトナム娘を選んで60分、さらに45分のフットマッサージ付で総額1300ドル(16900円ぐらい)という。なかなかお得だ。『十八桑拿』よりだいぶ安い。

続きを読む

Pocket

【マカオのソープ『打令浴室1(ダーリン1)』へ出撃!】

Pocket

2009/08/22(土)
汗もかいたし色んな意味でさっぱりしたいということで、19時ごろ『打令浴室1(DARLING MASSAGE&SAUNA)』へ。香港のターミナルで『ダーリン1』のクーポンを購入していたので、これを利用する。クーポン代はフェリー往復代込みで1500HK$ほどだった(約19500円)。

続きを読む

Pocket

【マカオ観光とリスボア回遊魚とストリップ『ロック座』】

Pocket

2009/08/22(土)
荷物を預かってもらおうと予約済みの「Grand Lisboa Hotel」へタクシーで向かう。マカオはタクシーが安いのが嬉しい。初乗り170円ほどである。また、マカオ自体狭いのでメーターが高くなりようもない。ホテルに着いたのは12時ごろ。ネットによるとチェックインは15時で、また15時以前は頑なにチェックインを拒まれたというコメントがあったので、全く期待せずチェックイン時間を聞いてみると「チェックインいいわよ、カードキーがあればプールほかホテルの施設も使えるわよ」と嬉しい対応。ラッキーだ。何事も言ってみるものである。

続きを読む

Pocket