【2010年9月ゴーゴーバー巡礼パタヤ一夜目前半】

Pocket

4泊5日のシェムリアップ滞在を終えて、これからお気に入りのパタヤへ向かう予定だ。快適な滞在だったホテルをチェックアウトし、トゥクトゥクで空港へ向かった。空港では25ドルとやけに高いエアポートタックスを払う必要があるので、ドルを残しておく点が要注意である。往路と同じくBangkok Airwaysでバンコクへ向けて飛び立った。

続きを読む

Pocket

【シェムリアップのカラオケ置屋『Dream World(ドリームワールド)』へ突撃!】

Pocket

今夜はシェムリアップ最後の夜だ。最後の夜も欠かさず夜の観光を敢行したい。Gダイアリーの地図によるとオールドマーケットから歩いていけそうな場所にナイトスポットがあるようだ。これまでの夜の観光からすると一掃命令により潰れている可能性も大きいが、探索してみることにした。オールドマーケット前の橋で川を渡ると、すぐに十字交差点にさしかかる。道なりに直進し、南東に伸びる道を歩き続ける。車の交通量はそこそこあるが、歩いている人は見かけない。街灯がほとんどなく暗闇で足元が見えないうえ穴だらけ段差だらけの歩道で、気を付けながら歩く。歩けども歩けどもナイトスポットどころか煌びやかなライトも現れず、期待がどんどんしぼんできた。

続きを読む

Pocket

ネコジャンプ、ファンツアー発売!!

Pocket

ネコジャンプのコンサートに交流会にプライベートトーク!んでパタヤ滞在にバンコク滞在、しかも羽田発着!これは最高最狂のツアーに違いない。
http://www.hankyu-travel.com/tyo-iad/nekojump/

続きを読む

Pocket

【情熱的で美しいバンテアイ・スレイを堪能】

Pocket

8:30にホテルを出発。バンテアイ・スレイ(Banteay Srei)はシェムリアップから北東に約40kmに位置し、「女の砦」の意味を持つ寺院である。ガイドブックによると、規模は小さいが、ほとんどが赤色の砂岩で作られており、彫刻は彫りが深く、その造形美はアンコール遺跡のなかでも群を抜いて洗練され優美であり、さらに保存状態も極めてよいという。途中のチェックポイントでチケットの確認があり、昨日観光したバンテアイ・クデイの前を通り、さらに北上して行く。道中、ときどき雨に降られ、バイタクではなくトゥクトゥクを選んだのが不幸中の幸いだった。ただ、雨季の時期だったが、結局雨に降られたのはバンテアイ・スレイへ向かうこの時だけだった。ちょうど1時間ほどでバンテアイ・スレイに到着。

続きを読む

Pocket

【シェムリアップのディスコ置屋『Bavaria(ババリア)』へ突撃!】

Pocket

いつもうっとおしいドライバーの声かけだが、この時はナイトスポットへの水先案内として利用しても良いかという気分だった。『Top Town』は経験済みだから他が良いと伝えると、『Bavaria』『Carnival』『ZoneOne』といった単語を並べている。『ZoneOne』だけは分かった。有名なディスコだ。どうやら、この兄ちゃんはディスコ系置屋を斡旋するのが専門のようだ。最初、兄ちゃんは50ドルと言っていたが、小生が会話しながらもそっけなく歩き続けると45ドル、40ドルまで下がった。40ドルと、ドライバーの兄ちゃんには報酬として3ドルで、世話になることに決めた。どこがお勧めか聞くも、どこも同じだとの役に立たない回答。どこが良いのか分からないが、『Bavaria』という店に連れて行ってもらうことにした。

続きを読む

Pocket

【巨木に飲み込まれた遺跡タ・プロームほか】

Pocket

約束どおりホテル前で昨日のバイタクのドライバーが待っていた。8:30にホテルを出発。昨日、アンコールワット、バイヨン寺院、王宮周辺まで見終わっていたため、残りの内回りコース上の寺を一つずつ見ていく。トマノン(Tommanon)、チャウ・サイ・テヴォーダ(Chau Say Tevoda)、タ・ケウ(Ta Kev)、タ・プローム(Ta Prohm)、バンテアイ・クデイ(Banteay Kdei)。昨日と同じようにかなりマイペース、スローペースで観て回る。

続きを読む

Pocket

年末のひとり旅、男性の1位はタイ

Pocket

男性のひとり旅といえばタイ!やっぱりみんな大好きだった!
(エクスペディア調査)

続きを読む

Pocket

フィリピン、2010年日本人訪問者、累計10%増

Pocket

フィリピンへの日本人訪問者が1月からの累計で10%増の24万人となったようだ。海外訪問者のシェアは、韓国、米国に次ぐ3位が日本。なお、韓国と北朝鮮の間で緊張が高まる昨今だが、有事の際は全ての在韓フィリピン人を一挙にフィリピンへ帰国させることは出来ないから、地理的に近い日本への避難を日本政府に要請している模様だ。奥さんの友人でオーバーステイで捕まり日本から強制帰国となったかわいいピーナがいるが、現在彼女は韓国で夜の仕事をしており、どうやらまた韓国でオーバーステイをしているようだ。きっと北朝鮮との情勢が心配だろう。

続きを読む

Pocket

エアアジア、羽田-KL線本日就航

Pocket

2010年12月9日、本日ついにエアアジアX、羽田-KL線が就航!

続きを読む

Pocket

【シェムリアップのカラオケ置屋『Top Town(トップタウン)』へ突撃!】

Pocket

アプサラダンス観賞レストラン「Angkor Mondial」からカラオケ置屋「トップタウン(Top Town)」へ向ってバイタクが走り始めた。途中でGダイアリーのマップに記載されている置屋ゲストハウス通りの前を通った。昨日歩いて探し見つけられなかった置屋ストリートである。そこで、バイタクの運ちゃんに聞いてみると、2~3ヶ月前、つまり2010年6~7月頃に置屋はなくなったとのこと。昨日、小生は置屋ストリートに辿り着いていたが肝心の置屋がないため確信が持てなかったということだった。

フン・セン首相による指示で始まった風俗取締り強化で、ポリスに裏金を払えない置屋や小さな風俗店は全て潰れたらしい。バイタクの運ちゃんによると、かの有名なソクサンパレスも金を払えず潰れたとのこと。本当に金が払えなかったか、或いは立地が良すぎて潰さざるをえなかったのかもしれない。シェムリアップで営業している風俗は僅かになったらしい。プノンペンは厳しい状況になっていると聞いていたが、シェムリアップも同様のようだ。カンボジアは以前と比べると遊びにくい国になってしまった。

続きを読む

Pocket