【二大ゴーゴー聖地、パタヤとアンヘレスの比較】

Pocket

クラークからバンコクまでのフライトは3時間ほど。定刻より少し早く到着。23時過ぎにはタクシーに飛び乗り、24時半ごろにウォーキングストリートに到着できた。相変わらず物凄い賑わいだった。人混みの中、ボストンバッグを持ってウォーキングストリートを闊歩するのは少し恥ずかしい。その上、アンヘレスで下半身を酷使しすぎたせいで股関節まわりに張りと痛みがあって歩きにくい。

続きを読む

Pocket

韓国人男性の異常性

Pocket

韓国で、ベトナム人の花嫁が韓国人の夫に刃物で53ヵ所めった刺しされる殺人事件が起きた。去年にもベトナム人の花嫁が渡韓後1週間で夫に殴り殺される事件や、07年にも夫にあばら骨18ヵ所を折られて殺害される事件があったそうだ。しかし、腹が立ったといっても殺害の仕方が尋常でない。53ヵ所もめった刺しにしないと怒りがおさまらなかったのか。

続きを読む

Pocket

【天使の街アンヘレスでの蜜月の時】

Pocket

ディスコからホテルに戻ってからもJちゃんと直に交わった。体で彼女の舌を感じ、硬直したリンガは彼女に包み込まれ、そのまま騎上位で昇天した。朝もJちゃんと交わった。朝のまどろみの中、彼女と体を重ねる喜びに浸った。「いったらダメよ、長く交わっていたい」とJちゃん。小生は昇天しないよう気を付けながら体位を変えつつ、延々と突いたり回したりし続けた。長く続く生の快感に頭がおかしくなりそうだ。突き続けるとリンガの感覚が痺れたように鈍くなってきた。最後は必死の突きで天に召された。

続きを読む

Pocket

【2011年5月ゴーゴーバー巡礼アンヘレス夜】

Pocket

19時過ぎに友人とその連れのチェリーガールちゃんと合流してフィールズアベニューへ。さっきと違ってフィールズアベニューはすっかり夜の顔になっていた。アベニュー中ほどのステーキ屋『Black Angus』に入る。お互いバーファインした娘を連れて4人で遊ぶのも楽しいものである。女の子同士はもともと仲が良かったようでよく話している。小生は毎日タガログを使うが、第一言語はタガログでなくチャバカノのアサワとばかり話しているので現地でどの程度聞き取れるか少し気にしていたが、彼女たちの会話はほぼ理解することが出来、安心した。ここのリブはまあまあだったが、ビーフステーキは美味かった。フィリピンで美味しい牛肉を食べたのは初めてである。さすがファランを相手にしているステーキ屋だ。クラムチャウダーもナチョスもおいしかったし、店内も混んでいた。4人で2000ペソほど。

続きを読む

Pocket

【2011年5月ゴーゴーバー巡礼アンヘレス昼】

Pocket

500ペソ払いクラーク空港からタクシーでオーキッドインホテルへ到着した。前夜にアンヘレス入りしていたKL在住の友人とホテルで合流を果たす。ジョリビーで腹を膨らませ、真昼間からバーホッピングを開始した。

続きを読む

Pocket

【香港を経由して天使の街アンヘレスへ】

Pocket

16時前に成田空港に到着。第一ターミナル南ウィングはゴールデンウィーク中だというのに閑散としていて驚いた。ただ、夕刻から夜にかけて多数の便を控えているデルタ航空の一角だけいつものように長い列を作っていた。

続きを読む

Pocket

【ゴーゴーバー街・アンヘレス出撃前夜】

Pocket

2011年ゴールデンウィーク、何はともあれ日本から脱出する便を確保することが肝要だと、取り合えず小生は早々に香港行きの便を抑えた。日本を出てしまえばこちらのもの、あとはLCCなどを利用してアジアのどこでも安く飛べるはずである。

続きを読む

Pocket

【スラタニー&パタヤ突撃、編集後記】

Pocket

スラタニーで燦々たる状況から緊急離脱することを決意しパタヤに向かった。ゴーゴーの女神は小生を見捨てていなかった。パタヤで小生の脳ミソを鷲掴みする、とびっきりの天使と出会った。

続きを読む

Pocket

ホテル実績録2011前半

Pocket

覚えている範囲で泊まったホテルの情報を更新していく。2011年前半編。

続きを読む

Pocket