【中国河口、置屋『越南城』で女豹ちゃんに出会う!】

Pocket

昼に大盛りチャーハンを食べたばかりなのにもう小腹が空いている。連戦しているせいだろう。いつもの食堂で麺を試してみた。ソーメンのような麺で、ネギ、豚肉、ピリ辛ソボロ、椎茸みたいなものが入っていてそれらを混ぜて食べた。最初は美味しかったが食べてると辛くなってきたし味に飽きてきた。値段は10元(約170円)だった。部屋に戻り、ミャンマーで買った精力剤のミャーヒンタを飲んでみる。苦くて甘くて漢方のような独特の匂いが鼻につき、とても飲みにくい!

中国の麺

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』で二連戦の後に3Pに挑む!】

Pocket

2016/11/24
9時間以上寝たのにまだ眠い。体の至る所が筋肉痛だ。シャワーを浴びて、朝9時過ぎにホテルを出た。日中は日射しが強いので半袖で良いが、朝は少し肌寒い。ミニバスに乗って街中へ。「dicos」でお馴染みのモーニングセットを頼んだが、うまく伝わらずチキンバーガー7元(約120円)、コーヒー7元(約120円)の注文となった。味はおいしかった。コーヒー飲みながらネットを楽しんだ。街中だとベトナムシムの電波が強くツイッターでも何でもさくさく見れる。「dicos」隣のスーパーマーケットに寄って、置屋突撃後に活躍するウェットティッシュ4.5元(約80円)、ピールのつまみとしてピーナッツ5.5元(約95円)を購入した。

河口のdicos

(「dicos」のモーニングセット)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『越南城』でアイドルちゃんと同日再戦!】

Pocket

18時ごろ『中国・越南城』の置屋フロア3階に向かった。お目当てのアイドルちゃんが見当たらないので廊下を奥に進んだ。すると、可愛い子を発見!その娘に捕捉されてみる。彼女は優しく微笑んでおり、外れ臭ゼロである!個室に案内されて、彼女に年齢聞くとムオイラムとのこと。お互い脱衣。彼女のヨーニの毛はうっすら生えてるだけで薄かった。横になるように言われ生尺してくれる。少し立ったところでゴムを付けられ尺八続行。しかし、立ったけど硬度が足りない。入れようとする間に萎えてくる。ゴムを外して生ヨーニに擦り付けながら乳首を舐める。ヨーニも舐めようとしたら制止されてしまった。覆い被さって彼女を見つめていると目を隠されてしまった。恥ずかしいようだ。素晴らしい。(*´∀`)ハァハァハァハァ また、口でゴムつけて尺八を続行。しかし、やっぱり硬度が足りず入れようとする間に萎えてしまう。すると、また尺八しようとする。なんて良い子なんだ。でも、出来そうに無いので小生からゲーム終了を告げた。明日また来よう。おばさんに100元(約1,700円)渡すと150元とか言ってるが無視して置屋を出た。

中国・越南城

(『中国・越南城』にあったフルーツ屋台)

続きを読む

Pocket

【中国河口、置屋『旧館』2階でベトナム娘と2連戦!】

Pocket

(注意:河口金明辺貿商場(通称、新館)は2016年4月に閉鎖され廃墟となり、2017年1~2月に新館は取り壊された)

いったん宿泊しているホテル「汉京酒店」に戻ってシャワーを浴びた。『中国・越南城』のすぐ隣なのでこういった時は便利だ。腹が減ったのでミニバスに乗って街中に行くことに。越南城の向かいで何かイベントをやっているようなので覗いてみた。大したことないと思いきや、長いアーケードが伸びていて店が延々と続いている。入口に近いほうは買い食い系や食料の屋台。アーケードを進んで行くと服とかダイエット器具とか何でもありの店舗。さらに奥のほうにはタトゥー屋や射的なんかもあった。

中国河口イベント

(『中国・越南城』の向かいで開催されていたイベント)

続きを読む

Pocket

「アジアン王国 Vol.15」発売

Pocket

2018年6月30日に「アジアン王国 Vol.15」が発売された。これまでは惰性で購入していたが、今号から買うのを止めたので内容は不明。前号のVol.14と同じく、今号も税込760円で大洋図書からの発行だった。

アジアン王国 Vol.15

 

Pocket