【辱めのオイルマッサージ】

Pocket

夜までの時間をどうするか。バンコクのような都会だと時間の使い方に悩むが、パタヤのような海沿いの場所だと海風と日光を浴びながらビーチロードを歩いても気分が良いし、ホテルのプールで一泳ぎしようかという気持ちにもなる。夜まで煩悩を抑えるため1時間ほどプールでゆっくり泳ぎ精神を静める。中華系レストランでメシを食い、まだ夜まで時間がある。絶好の時間つぶしであるマッサージ屋へ行くことに。

続きを読む

Pocket

【ディスコ『Hollywood Pattaya(ハリーウッド・パタヤ)』へ初潜入!】

Pocket

サウスパタヤからTaxiで10~20分でディスコ『Hollywood(ハリーウッド)』に到着。後から地図で見ると『SabaiRoom(サバイルーム)』の近くだった。Dちゃんによると、この『Hollywood(ハリーウッド)』が一番人気で良いとのこと。Dちゃんの勧めで一人一人の入場料分(たしか300~350Bほど)を払うのではなく、ボトルを購入して入場。小生たちが購入したボトルは950B。大人数ならボトルの方がお得だ。

続きを読む

Pocket

【2010年5月ゴーゴーバー巡礼パタヤ一夜目】

Pocket

ついに夜がやってきた。ゴーゴーバーが開き始める20時ごろWalking Streetに繰り出した。まずは『Baccara(バカラ)』に入店。20:00~21:30はHappy Hourで生ビールが59Bと安いのが良い。20時過ぎだというのに客がたんまり入っている。空いている2階席へ。1階も2階もステージ上は10人程度の娘が踊っている。

続きを読む

Pocket

【パタヤのマッサージパーラー『Sabai Room(サバイルーム)』へ出撃!】

Pocket

昼間のWalking Streetを歩く。人影は疎らで静か、ネオンが花咲く夜になるのを待っているように見えた。屋台が並ぶソイで空腹を満たすことにした。炒めた鳥そぼろをご飯に乗せた屋台メシ、30B。唐辛子の辛さはあるが何か物足りない味付けだった。塩分が足りないのか。ニンニクがたっぷり入っているのは分かった。食べていると20~30分ほど激しくスコールが降った。少しずつ雨季が近づいているようだ。パタヤの街並みを見ながら歩いて北上することにした。目標はあった方が良い。ネットで調べて僅かに記憶にあった『Sabai Room(サバイルーム)』の単語、その単語を通行人に連呼して聞きながら歩き続けた。『Sabai XXX』と似たような場所が色々あって右往左往したが、たっぷり汗をかいてなんとか『Sabai Room(サバイルーム)』に到着。どうやらパタヤの端から端まで歩いたことになったようだ。

続きを読む

Pocket

【初パタヤで『Marine Disco(マリーン・ディスコ)』へ潜入!】

Pocket

スワンナプーム国際空港に到着したら速攻でタクシーに乗り込み、恐らく午前2時ごろにパタヤに着くから、そのまま夜の街に繰り出す予定である。成田空港の搭乗ゲートでデルタ機への搭乗を待っているが、なかなか開始されない。1分1秒でも早くスワンナプーム国際空港に到着したい小生を嘲笑うかのように、搭乗ゲートの掲示板に1時間遅延と表示された。

結局、ちょうど一時間遅れの0:50に到着。到着してからも、到着ゲートから入国審査ゲートまで500m超と非常に長い。パタヤへの道のりは遠い。500mを小走りで駆け抜け入国審査ゲートを1位で通過して、同日の夜にマレーシアから到着した友人と合流したのが1:10ごろ。

空港でタクシーに乗り込み、目指すはパタヤ。料金は1500B。モーターウェイはがらがらで前後に車の気配は全くない。飛ばしてくれたおかげか、パタヤに1時間15分ほどで到着。しかし、ホテルのチェックインしたのは午前3時近く。今夜はさすがに無理か?!ホテルのフロントにWalking Streetはまだ営業しているか?と聞いてみると朝まで営業しているDISCOは大丈夫だろう、との回答を得た。

続きを読む

Pocket