【アンコール遺跡に浸る】

Pocket

午後2:00にホテルを再び出発し、アンコールトムへ。バイヨンは巨大な顔の像があちこちにあり、この観世菩薩像が印象的で面白い。ヒンドゥ教・仏教混交の遺跡で、アンコールワットのヒンドゥ教主体と違い、仏教主体であるらしい。たしかに雰囲気が違う。観世菩薩像のせいだろうか、どこか日本人には親しみを感じる。カンボジアは歴史的にヒンドゥ教から仏教に変わった経緯があるらしく、両方の影響が遺跡に混在していて非常に興味深い。なお、今は国民のほとんどが仏教を信仰しているようだ。バイヨンの近くでオレンジの袈裟を着たモンクを何人も見かけた。そういえば、タイと同じようにワイをしている。

続きを読む

Pocket

【憧れのアンコールワットへ】

Pocket

昨日、バイタクの運ちゃんと1日10ドルで交渉し、8時にホテル前へ来るよう約束していた。ホテル朝食をゆっくり堪能して8時にホテルの表に出ると、約束どおり待っていた。繁華街から北上し、一路アンコールワットへ。途中から森林を切り開いた長い一本道になった。その中間地点にチケット・チェック・ポイントがあり、ここで3daysチケットを購入した。その場で撮影した写真入りだった。3daysチケットは40ドルとこの国の物価からすると非常に高い。アンコールワットの入り口に到着し、歩いて遺跡に向かった。

続きを読む

Pocket

エアアジア、羽田-KL線デイリー検討

Pocket

羽田-KL線が好調のようだ。かくいう小生も、来年に羽田-KL線の往復2本を予約した。しかも週7便を狙っている模様。大期待のニュースだ。

続きを読む

Pocket

デルタ航空、成田-広州線復便、成田-マニラ線増便

Pocket

デルタ航空でマイレージを貯めている小生にとって、願ってもないニュースがやってきた。2010年12月22日に新規就航する成田-パラオに続く拡大だ。成田-広州線が復便でデイリーに就航、成田-マニラ線が繁忙期のみ2便目が増便されるようだ。フィリピンによく里帰りする小生としてはとても有難い。なお、デルタ航空のニュースプレスを見たが、まだ発着時刻は記載されていなかった。

続きを読む

Pocket

スターアライアンスへアビアンカ-タカ航空とコパ航空が加盟

Pocket

南米が弱点だったスターアライアンスに、ブラジル最大のTAM航空が正式に加盟を果たしたのが2010年5月13日。しかし、2010年8月13日にワンワールド加盟のラン航空がTAM航空を買収することが決まり、スターアライアンスにとっては不透明な情勢となってしまった。2010年11月11日、そんなスターアライアンスへ中米、南米を拠点とする航空会社2社の加盟が決定したようだ。

続きを読む

Pocket

エアアジア、KL-パリ線を新規就航!

Pocket

2011年2月14日からエアアジアがKL-パリ線を新規就航することが決まった。欧州へのフライトはロンドンに次ぐ2都市目、嬉しいニュースだ。

続きを読む

Pocket

【シェムリアップ初日、『ソクサンパレス(Sok San Palace)』を探索】

Pocket

タラップを下りて歩いてターミナルへ入った。すぐ左手にビザを申請するカウンターがあった。機内で書いておいた申請書とパスポート、それに20ドルを手渡す。長いカウンターの向こうには多数の役人もしくは軍人らしき人員が控えていたが、実際はこんなに大勢は不要だろう。小生のパスポートは手渡しでカウンターの向こう側の端へ移動していく。ある人はパラパラっとパスポートをめくったり、ある人はスタンプを押したりしている。カンボジアで最初に見たのは、いかにも役所らしい機械的な光景だった。カウンターには立派な身なりをした10人ほどが座っていたが、流れてくるパスポートを面倒そうに隣に手渡している。その様子を見て、思わず笑いそうになった。ものの2~3分でビザが取れた。その後、入国審査とターンテーブルを抜けて、外に出た。案内所にタクシーやバイタクなど移動手段によってホテルまでの移動料金が定価で書いてあった。一番安いのがバイタクでホテルまで2ドルだった。

続きを読む

Pocket

【空路Bangkok Airwaysでカンボジア入り】

Pocket

混んでいることも考えて律儀に2時間前に空港に着いたが、Bangkok Airways(バンコクエアウェイズ)のカウンターはガラガラに空いておりスタッフしかいなかった。ものの2~3分でシェムリアップ(Siem Reap)行きのチェックインが完了。なお、バンコク-シェムリアップ間はBangkok Airwaysが独占しているせいで高い価格設定になっているようであり、往復で3万円もした。 また、LCCのように早めに予約すれば安いということもないようだ。Bangkok Airwaysはこの路線を1日に4本も飛ばしている。それだけ需要があるなら、例えばAir Asiaとか他の航空会社も飛ばして、競争原理が働くことで、もっと安くなって欲しいものである。

続きを読む

Pocket

スカイマーク、A380導入と国際線参入の続報

Pocket

スカイマーク、A380導入と国際線参入の続報が入ってきた。国際線定期便で計画している路線は、成田空港を拠点とした、ロンドン、フランクフルト、ニューヨークなどのよう。驚いたことに15機の導入を計画しているとのこと。航空業界に新しい挑戦をする会社には、諸手を挙げて応援したい。A380で国際線定期便に就航した暁には、すぐに搭乗しよう。

続きを読む

Pocket

スカイマーク、国内初のA380導入&国際線を計画

Pocket

嬉しいニュースがやってきた。しかも、驚きのポイントは二つ。日本製格安航空会社のスカイマークが国内初となるA380の導入を予定していることと、国際定期便を本格的に計画していること。昨日の発表を受けて、今日はスカイマークの株価が下落したようだが、健闘して欲しいと願うと共に注目していきたい。

続きを読む

Pocket