【KL空港LCCTを経由してバンコクへ】

Pocket

今回、羽田空港はターミナル133と初めて1階の搭乗口だった。エアアジアらしくバスでの搭乗機までの移動である。搭乗機の到着遅れにより、30分ほど遅れて出発した。睡眠不足で疲れていたため、機内で爆睡しているとアッという間にクアラルンプール(KL)に到着した。30分遅れにも関わらず、定刻より30分早い6時の到着だった。外は暗い。以前KLに降り立ったときも思ったがKLの夜明けは遅い。よく考えるとその理由が分かった。経度はバンコクと変わらないのに、KLはタイより時差が1時間進んでいる。KLの朝6時は、バンコクの朝5時だから外がまだ暗いのも頷ける。

続きを読む

Pocket

【バンコク&KL、出撃前夜】

Pocket

6月にアンヘレス再訪していた時、スラタニーのBちゃんから複数回の着信があった。2ヶ月ぶりの着信だったので驚いた。もう会う気はないが、日本に帰国してから好奇心でSMSをしてみた。彼女は英語がまるでダメでSMSの返信はなかったが、彼女からの着信は続いていた。そんなある日、着信があってしばらくして折り返してみると、彼女が電話に出た。3月にスラタニーで会って以来、3ヶ月ぶりの彼女の声だった。なんて言うのか興味があった。彼女は「I miss you」とか「電話してくれて嬉しい」とか言っていた。小生はパブロフの犬のように反射的に「I miss you too」と返答した。また、日本語の勉強を続けているのか、日本語で「恋しい」と言った。その後も彼女からは忘れた頃に着信があり、9月になった現在もそれは続いているが、もう話すこともないだろう。

続きを読む

Pocket

【アンヘレス再訪、編集後記】

Pocket

Jちゃんと初めてアンヘレスで出会った5月初旬、彼女はマニラから出てきてアンヘレスでドアガールとして働き始めて2週間だった。その時、すでに近々アンヘレスでの仕事を辞めてマニラに戻ると言っていた。単にアンヘレスでの仕事を体験してみたかったようだった。以前のように、またマニラのショッピングモールで働くと言う。6月初旬に小生がアンヘレスに訪れた頃には、彼女は休みがちで全く出勤していなかった。そして、小生とアンヘレスで4日間過ごし、小生の帰国時にマニラへ同行した2日後、彼女は予告どおりアンヘレスを引き払って、マニラの実家に戻った。アンヘレスのゴーゴーバーは小生の嗜好と合わず楽しめないため、Jちゃんがいないとなるともうアンヘレスへ訪れる機会はなさそうだ。次にJちゃんと会うときはマニラになる。

続きを読む

Pocket