【2015年春、バンビエンの夜遊び現地調査と夜遊び地図】

Pocket

結局、三日三晩とも東の置屋地区で遊ぶ結果となった。北の置屋地区は中心街から遠くてアクセスが悪くマウンテンバイクで20分ほど要した。バイクでも10分ほどかかると思われる。また、夜の13号線は街灯なく暗闇で路面状態が悪い箇所があったり、大型車両が飛ばしていて接触の恐れもあり、不便な上に危ない。一方、東の置屋地区は中心街からマウンテンバイクで5分強ほどで到着できる。ただし、13号線から東へ向かう際に未舗装のデコボコ道を進む必要がある。

続きを読む

Pocket

【バンビエン、東の置屋地区でかわいい18歳娘をロング!】

Pocket

いつものように雲が出てきたので夕立が来るに違いないと思い食事をしながら待っていたが、結局降らなかった。明るいうちに北の置屋地区を訪れ覗いてみることにした。夜の13号線は街灯なく暗闇で大型車両が飛ばしていて危ないからである。中心部からマウンテンバイクを走らせ20分ほどで北の置屋地区に到着した。ここに数軒の置屋があるはずだが、まだ空が明るくピンクの灯りは頼りにできない。結局、1軒だけ明らかに怪しい置屋らしき場所を確認することができたが、暗くなる前に中心街へ戻ることにした。18時過ぎ、まだ空は明るいが東の置屋地区へ進路を向けた。東の置屋地区は7軒の置屋があり、1軒あたり10人として計70人もいることになり、この置屋地区だけで数日滞在する旅行者には十分なように思えた。

続きを読む

Pocket

【バンビエンのブルーラグーンとタムチャン洞窟へ自転車で激走】

Pocket

4日目。暑くなる前に早めに出掛けようと思いつつ時刻はすでに9時近くだ。昨日知り合った韓国人とブルーラグーン(Blue Lagoon)へ一緒に行こうと話していたが、今から調整していると出発が遅くなりそうだ。ゲストハウスを後にして一人でブルーラグーンに向かうことにした。途中でレンタル屋に寄ってマウンテンバイクのレンタル延長を希望した。明日の朝に返すと言ったらオッケーとのこと。3万キープを渡し、お釣りを待ってたら5000キープを渡された。値段はあってないようなものらしい。昨日の夕方から今朝までが2万キープで、今朝から翌朝までが2.5万キープだった。9時前に市街地を出発し、レンタル屋近くの橋を6000キープ払って渡った。ブルーラグーンは市街地から見て川の西側奥深くにあるので、まず川を渡る必要がある。橋を渡るとガタガタの土道が始まり、そしてそれが延々と続いていることが分かった。変速のマウンテンバイクを借りて良かったと心底思った。

続きを読む

Pocket

【バンビエン、東の置屋地区でショートを2連戦!】

Pocket

雨が止んだところで18時過ぎにホテルを出て、近所でマウンテンバイクを2万キープで借りた。モーターバイクを借りようかと悩んだが、舗装された道路でも急に穴が開いていたり、一部が砂利道になったり、さらに東の置屋へ向かう道は酷い砂利が続く道で、転倒して怪我しそうなのでマウンテンバイクにした。レストランでサンドイッチを食べてエネルギーを補給してから自転車を走らせる。バンビエンには東の置屋の他に、北に置屋が数軒あるらしい。13号線を北上して激走である。しかし、既に辺りは暗く、街灯もないので道が見え辛い。また、多くの大型車両が猛スピードで脇を走り抜けていき、いつ接触してもおかしくない。5分ほど走ってスマホのグーグルマップで現在地を確認すると、まだ目的の北の置屋はほど遠いことが決定的だった。小生は諦めて引き返し、東の置屋地区を目指した。

続きを読む

Pocket