【愛しのZちゃんとの再会】

Pocket

ウォーキングストリートの彼女が働くゴーゴーバーへ。しかし、彼女の姿が見当たらない。ドラフトビアを注文して腰を下ろした。不安になりながら店内を見渡す。ひょっとしてペイバーされてしまったのか??彼女には事前に行くことを伝えてあるし、昼ごろに念のためSMSで連絡しておいたから、ペイバーされたことはないと思うのだが。。ひょっとしたらトイレに行っているのかもしれない。ビールを飲みながら彼女が現れるのを待った。2~3分ほどして、遠くのほうで彼女の友達で3月に彼女の代わりにペイバーした子が小生に気付いて手を振ってきた。1ヵ月半前に1度遊んだだけなのに良く小生の顔を覚えているな~と感心した。その子がZちゃんに電話をしてくれて、彼女は自分でペイバーして既にハリウッドにいることが分かった。その友達に礼を言ってすぐに店を出た。

バイタクに60B払ってハリウッドに到着。ハリウッドの中に入って探すもZちゃんが見つからない。電話をするため外に出ると、Zちゃんとお姉ちゃんが小生を待っていてくれた。さっきは気付かずに中に入ってしまったようだった。2人ともすごく可愛い。1ヶ月半ぶりのZちゃんは、もともとぽっちゃりしていたが少し太ったように見えた。お姉ちゃんはスッピンの時はパッとしない(ごめんね)けど化粧すると、物凄く可愛い。お姉ちゃんは今夜もペイバーした日本人の客がいた。その日本人は友人とバンコクへ行く予定を変更して一人パタヤに残りお姉ちゃんと一緒にいるらしい。今夜もまたお姉ちゃんに嵌った男が一人増えたようだった。ハリウッドには、ルームシェアしている男友達2人も一緒にいて、みんなで一緒に騒ぎながら飲んだ。さっき初めて一人でハリウッドに入って分かったが、目配せしてくる女がたくさんいた。出会いを求めている女がたくさん屯しているようだ。飲んで踊って出たのが午前3時ごろ。ハリウッドの向かいのレストランで食事をしてから、結局Zちゃんの家に着いたのが4時ごろだった。

小生はかなり酔っ払っていてお姉ちゃんの部屋で寝かせられ、Zちゃんは明日の里帰りに向けて荷造りしていたようだった。早朝、小生はZちゃんの部屋に移って二人で一緒に寝た。昼前には起きて彼女とセックスをした。正上位で突いていると、いつものようにすぐに攻守交替。騎上位で彼女は気持ち良さそうだった。「私だけイクね」と言って彼女は激しく腰を動かし始める。が、その激しさに小生は我慢できず昇天。「私だけイクはずなのに」と明らかに彼女は不服げだった。そのうえ、小生の精液が少ししか出ていないのをチェックされてしまった。アンヘレスでさんざんセックスしたせいだった。お腹が空いたと答えるとセブンイレブンで食べ物を買ってきてくれた。昼ごろ出発するのかと思いきや姉ちゃんが帰ってくるから待ってとのこと。姉ちゃんが帰ってきて料理を作ってくれた。スープと青物、卵とトマトの炒め物など。姉ちゃんとその客に見送られてタクシーでスワンナプーム空港へ向けて出発。15時半ごろにスワンナプーム空港に到着。ウドンターニ行きは、エアアジアの16時台はもうクローズしていたので、次はタイ航空の18時発。これに乗ることになった。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。