【2011年7月ゴーゴーバー巡礼ナナプラザ】

Pocket

ソイカウボーイから10~15分ほど歩いて、ナナプラザに到着した。久しぶりのナナである。中庭のビアガーデンはきれいになって、しゃれたバービア群になっていた。そのバービアをうろうろしていると、可愛い子が目に止まった。その子に話しかけたところで、すぐ隣に去年ペイバーしたバービア娘のUちゃんを発見した。去年ペイバーしたUちゃんは可愛くないしデブっているが、ドスケベかつ床上手であり彼女のマンションで生のまま8回セックスしまくったことがある。怒涛のセックスを期待してUちゃんをペイバーすることにした。

0206

(ナナプラザ中庭のバービア郡がきれいになり、そのせいですっきり洗練された印象になった)

『Lollipop(ロリポップ)』
23:50-24:30
友人が懇意にしているゴーゴー譲がここにいるとペイバーしたバービア娘に告げて入店した。ただ、もう24時近くなので、女の子はほとんで残っていないと思った。が、入店するとゴーゴー譲がたくさんいる。そして入り口近くでその娘が一人で座っているのをすぐに発見できた。ただ、バービア娘に説明するのが面倒で黙って席についた。しばらくすると、その娘も壇上に上がった。最初、表情が暗いように思ったが、ステージ上からスタッフに冗談を言ったり明るい様子だった。バービア娘はこの店のママさんを知っているようで、ドリンクを奢ってもよいか聞いてきた。一杯ぐらいなら構わないが、長居すると高くつきそうだった。お目当てのゴーゴー嬢の姿を確認できたので店を出てホテルへ戻った。

「生で良い?」と聞くも彼女は病気を心配しているようだったのでゴムをつけての挿入となった。硬直したリンガを何度も挿入していると昇天しそうだったが「我慢している」と彼女に告げると「我慢して」と笑顔で答える淫乱である。20~30分ほど挿入を楽しんでから天に召された。5分ほど休んでまたゴムをつけて挿入。ただ、突けども突けども昇天の兆しが微塵もない。修行のように無心で突き続けると体中、汗だくで疲れたのでいったん休憩することに。横たわって息を整えている間にどうやら二人とも寝てしまったようである。早朝にも1度、性交して、10時にチェックアウト。結局ゴムありで夜1回半+朝1回と平凡な情事だった。去年のような快楽をむさぼるセックスを想像していただけに期待外れだった。無難なチョイスなどせずに『サハラ』で出会った魅力的な娘をペイバーすればよかったと後悔した。ゴーゴー巡りにせよ、人生にせよ、無難な選択など要らないのである。失敗しても良いので攻めの姿勢で臨めば結果はいずれにせよ納得できたはずだった。両替屋がまだ閉まっていたのでATMで金を下ろし、約束の4000Bを渡して彼女と別れた後、空港に向かった。

空港のエアアジアの販売カウンターでKL行きのチケットを買った。16時のKL行きフライトのチケットをもっていたが、急遽、便を早めることにした。チケットの変更は48時間前までなので新たに購入する必要があったわけである。1時間強後には出発する便なので急いで出国手続きを済ませ、スワンナプーム空港で小生の恒例行事となったバーガーキングへ行き腹を膨らませてから搭乗した。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。