【ジャカルタ、置屋街カリジョドで快楽と背徳の濁流に飲まれる!】

Pocket

(注意:置屋街カリジョドは2016年2月に壊滅した→「壊滅情報まとめ」参照)

カリジョドでの早速の一戦を終えて、次の対戦相手を求めて徘徊を始めた。一昨日のカリジョド訪問で目星をつけていた子のところへ行ってみることにした。向かったのはカリジョドの南の入口に近い置屋。幸い、目星の子がいた。美少女といった顔立ちで小柄な娘だ。しかし、外観がどう見ても若い。同じ置屋には、もう一人同じくらい若そうな子がいる。目当ての子に対戦を申し込み、置屋の2階に上がった。

(この記事の続きは、電子書籍版に掲載しています)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。