【不治のゴーゴーバー依存症】

Pocket

先日、お気に入りのゴーゴーバーの動画を発見した。絶対にこんなことをしてはいけない。薬物中毒の人間に薬を与えるようなものである。ゴーゴー中毒の小生は見た途端、体温と心拍が急上昇し目まいがしてきた。のうのうと日本にいる場合ではない。早くバンコクへ行かなくては。聞き覚えのある爆音に見覚えのある顔がちらほら。いてもたってもいられない気分だ。

この時、小生はゴーゴー依存症は決して治らないことを悟った。例え何年もゴーゴーバーの禁欲に成功したとしても、脳ミソの深いところにあの恍惚とした雰囲気は刻み込まれており、間違ってその記憶に気付くようなことがあれば、自らの強烈なゴーゴー依存を認識するのである。小生にとって天国があるとすれば、青空で花畑が広がるような場所でなく、怪しいライトがダンスする娘を照らし爆音が鳴り響くゴーゴーバーである。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。