【ミャンマー娘Iちゃんと最終日を過ごして日本へ帰国!】

Pocket

2016/11/6
いつものように二人でブッフェ形式の朝飯を終えて部屋に戻った。満腹になった二人は生で交わった。この日は昼の12時までにチェックアウトする必要があるがフライトは夜。なので、彼女と過ごす場所を確保するためホテルを何処か予約することにした。彼女が安いところにしなさいと言ってくれる。前回宿泊したアローンブランチは満室だった。そこで、値段が手ごろなパンダホテルという場所にしてみた。12時前にチェックアウトし、フロントで彼女のIDカードを返してもらった。タクシーに乗り込み、パンダホテルに向かう。タクシーでIDカードを見せてというと、彼女のIDカードではないと言う!ママさんの娘のIDカードだと。その時は信じてしまったが、IDカードを見られたくなくて嘘をついたように後から思った。

続きを読む

Pocket

【ミャンマー娘Iちゃんにドキドキと勃起勃起が止まらない!】

Pocket

2016/11/5
まどろみの中、Iちゃんといちゃいちゃできるのはこの世の極楽だ。その流れで朝から生で交わった。朝の情事後、着替えを終えた彼女は、顔にはタナカを塗り、赤い民族衣装にツインテールの三つ編み姿で浴室から出てきた。最高!(゚□゚;)アワワワワワワワワワ なにこれ、すごく可愛い!(*´д`)ハァハァハァハァハァハァ すごく萌え萌えする!そして、すごくムラムラする!その激萌えの彼女を連れて朝食へ。3回目の朝食ともなると、彼女も慣れてきたようでブッフェ形式から好きなものをちゃんと選んで好きなだけ盛って食べるようになった。今から思えば、最初の朝食の時は警戒しているような感じだった。今日はIちゃんと映画を観に行こうと約束していた。地元からヤンゴンに遊びに来ている彼女の妹はママさんの家で暇にしているに違いない。「映画館に妹も誘ったら?」と彼女に提案した。後から彼女に聞いたら、妹は大喜びしていたそうだ。

続きを読む

Pocket

【ミャンマー娘Iちゃんの実家訪問とゴールデンロック観光!】

Pocket

2016/11/04
二人とも朝の7時前に起きて慌てて仕度をした。朝のビュッフェで軽く食べて1階に下りるとホテル前にタクシーが止まっている。「今日貸切ったのはこのぼろいタクシーじゃないよな?」と思っていたら、まさにそのタクシーだった。よく見ると昨日遊園地からホテルに戻るときに乗ったタクシーだ。Iちゃんは遊園地からホテルへ戻る最中に今日の貸し切りを交渉したようだった。7時半ごろにホテルを出発。「ユザナプラザ」近くで映画館の前を通った時に、「明日一緒に映画を見ようか?」と誘った。以前何度か一緒に映画を見ようと話していたためだった。「ミャンマー語が分からないでしょ?」と彼女は言うがまんざらでもないような表情だ。

続きを読む

Pocket

【ミャンマー娘Iちゃんとヤンゴンの遊園地で青春デート!】

Pocket

2016/11/03
朝8時ごろ目が覚めて寝れないので彼女が目を覚ますのを待った。遮光カーテンではないようで日光が室内まで差し込み少し眩しい。が、彼女は気にならないようで良く寝ている。しばらくしてIちゃんも目を覚ましたのでベッドの中でじゃれ合った。朝から幸福感に包まれる。彼女を目の前にむらむらと欲情してやりたくて堪らない。ベットに全裸で腰かけているIちゃんの乳頭を両方ともじっくりと吸った。快感によって目がとろ~んと緩くなったIちゃんを寝かせて、生リンガで徐々に彼女の中に挿入した。膣の上部をリンガで擦ってやると苦しそうに悶えるので執拗に攻めて、散々突いてから中出しで果てた。

続きを読む

Pocket

「アジアン王国 Vol.14」発売

Pocket

2018年3月30日に発売された「アジアン王国 Vol.14」を、近所の書店で購入した。今号も大洋図書からの発行だった(Vol.11以前はミリオン出版)。前号のVol.13は税込730円だったが、そこから30円値上がりして今号のVol.14も税込760円になっていた。月刊誌だった頃の「アジアン王」の最終号は税込600円、「アジアン王国 Vol.1」は税込680円、そこからじりじりと値上がりして「アジアン王国」のVol.11~Vol.13は税込730円。で、更に価格上昇して今号のVol.14は税込760円である。巻末の案内によると、次号のVol.15は2018年6月30日発売予定で、3カ月ごとの発売が維持される模様。

アジアン王国 Vol.14

続きを読む

Pocket