デルタ提携シティカード、サービス変更

Pocket

小生はシティカードでデルタ航空のマイルを貯めているが、そのデルタ提携シティカードで大きなサービス変更があった。3月中旬ごろに変更内容についての案内が届いた。クラシックVISA(年会費10,500円)、ゴールドVISA(年会費18,900円)、プラチナVISA(年会費58,800円→42,000円)、ダイナース(年会費22,050円)の4種類のうち、小生が保有する最も安いクラシックVISAは廃止してゴールドVISAに移行する模様。もともと各種特典でマイルは貯めやすいデルタだったが、ゴールドVISAは100円あたり1.3マイルとなる(以前は全種類とも100円あたり1.0マイル)。案内によると、移行期間としてクラシックVISA保有者は2013年12月まで年会費10,500円のまま、ゴールドVISAのサービスを受けれるとのこと。しばらくは年会費が変わらないので、このままシティカードでマイルを貯めることにしよう。

────────────────────────────────────
『デルタ航空、提携シティカードのサービス拡充、新規特典も』
[掲載日:2012/03/07] travel vision
 デルタ航空(DL)はこのほど、シティカードジャパンとの提携クレジットカードのサービス内容を拡充した。対象は「デルタ・スカイマイル・シティ・ゴールドVISAカード」「デルタ・スカイマイル・シティ・プラチナVISAカード」「デルタ・スカイマイル・ダイナースクラブカード」で、マイル還元率の引き上げ、入会ボーナスマイルの増加などのほか、新規特典も盛り込んだ。
 マイル還元率は、ゴールドカードは100円あたり1.3マイルに、プラチナカードとダイナースクラブカードは1.5マイルに変更。入会ボーナスマイルはゴールドカードとダイナースクラブカードについて5000マイルから6000マイルに変更した。
 また、新規入会後6ヶ月以内にDLの日本発着国際線を有償で利用すると得られるファーストフライトボーナスマイルは、エコノミークラスで1万マイル、ビジネスクラスで2万5000マイルに引き上げた。さらに、デルタスカイクラブの利用特典もゴールドカードとダイナースクラブカード会員に年間3回まで付与。このほか、プラチナVISAカードの年会費を5万8800円から4万2000円に引き下げた。
 新規特典では、カード更新時のボーナスマイルを設定したほか、入会後3ヶ月以内に一定額を利用した場合は初年度年会費の半額を返金する特典も設けた。
 なお、今回の改訂にともない、「デルタ・スカイマイル・シティ・クラシックVISAカード」会員は、「デルタ・スカイマイル・シティ・ゴールドVISAカード」に自動的にアップグレードする。
────────────────────────────────────

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。