【2012年5月ゴーゴーバー巡礼パタヤ一夜目】

Pocket

最愛の地パタヤでの巡礼はもう1年ぶりになる。昨年の後半はJちゃんに会うためフィリピンばかり訪れたが、理由はそれだけではない。パタヤのZちゃんのことを思うと気まずい気持ちになり、つい足が遠のいた。しかし、1年も経つとパタヤへの思いが募りに募る。新たな土地を訪れようという考えをあっさり駆逐するほどである。こうして小生はウォーキングストリートに戻ってきた。ただ、Zちゃんにばったり会ってしまわないか少し気になりつつである。WSのソイ15にある屋台でいつものようにカオマンガイを食べる(40B)。うまし。20時までまだ20分ほどある。WSを歩いて時間を潰す。かわいい子、美形な子がよく通り過ぎる。20時前なのでゴーゴー嬢らの出勤時間のようだ。

0289

(ウォーキングストリートに帰ってきた)

0290

(いつもお世話になるカオマンガイの屋台)

『Happy A Go Go(ハッピー)』
stay 8:10-10:15
20時ぴったりに『ハッピー』に行くもまだ開いていなかった。20:10に再度訪れるとようやく入店できた。初日の1軒目はお気に入りの『ハッピー』で気分を一気に盛り上げようと考えた。ゴールデンウィークなのでさすがに邦人客が多い。生ビールを飲んでくつろいでいると、一人の子が何度か目配せしてくる。悪くなさそうだったのでOKと返すとやってきた。Pちゃん、23歳。彼女はゴーゴー嬢ではなくコヨーテだと言う。ペイバーは出来ない?と聞くと、出来ると答えた。ペイバー代がゴーゴー嬢より高い?と聞くと、少し考えた後で同じと答えた。何がゴーゴー嬢と違うのか全く分からない。ペイバーは遅い時間が良いと言ったから、ひょっとしたら早い時間帯は高いのかもしれない。違いといえば服装は違う。ゴーゴー嬢のような水着ではないから露出は落ちる。そして、コヨーテの娘たちの方が顔や容姿のレベルが高いというわけでもない。一つだけ長所があった。よく踊る娘がコヨーテには多かった。Pちゃんも激しく踊る。ただ、悲しいことにPちゃんはリズム感が全然なかった。ダンスは上手ではないが激しいのである。Pちゃんはファラン受けしそうな顔だが、目がぱっちりで笑うとかわいい。キスも美味しい。それに、よく笑って一緒にいて楽しそうなので、しばらく話した後にペイバーすることに決めた。いつも客入りは良いのか?と聞くと土日は客が少なく、みんなサッカーを観てるんじゃないかと言った。小生はなるほどと思った。週末、特にヨーロッパからの滞在者は欧州サッカーのテレビ観戦に忙しいはずだ。なお、アジア各国を旅すると、この東南アジアでの欧州サッカーの人気ぶりにはたびたび驚かされる。遠く離れた欧州サッカーが良く浸透している。『ハッピー』の選曲は去年来た時と同じだと思ったが、何しろ抜群に選曲が良いのでとても楽しい。特に20時~22時までの選曲が好きだ。ココロが踊る。女の子もわりと粒がそろっているし、日本人受けしそうな子も何人かいる。ゴーゴー嬢やコヨーテも良く踊っているし、音楽も良いし、音量がでかくて低音も効いているし、ここは最高にハッピーなゴーゴーだ。Pちゃんにペイバーしたいことを告げるととても喜んでくれた。1週間前に入店したばかりで、初日にペイバーされて以来、全然ペイバーがなかったとのことだった。22時過ぎにPちゃんと店を出た。ドリンク代750B。ペイバー代3600B。

『Alcatraz A Go Go(アルカトラズ)』
stay 10:15-11:00
Pちゃんを連れて入店した。大きな箱で、バキバキのハウスを流して重低音が気合入っている。振動が足から体に伝わってくる。非常に良い。女の子もたまに食指が動く子がいた。ただ、箱が大きいせいかステージが遠いのが少し残念だ。客はけっこう入ってて、客層はファランが多い。盛況だ。活気があって、また来たいと思える店だった。ドリンク代210B。
23時、どこのゴーゴーに入ろうかとWSを歩いていると、Pちゃんが指差して入りたそうだった店に入ることにした。バンドありのバー兼ディスコのような『Candy Shop(キャンディー・ショップ)』という店である。彼女はバンドの演奏に合わせて踊って楽しそうだ。しかし何でタイの子はこういうバンド有りの形態の店が好きなんだろうか?飲んで踊って1時ごろ店を出る。ドリンクは2人でSMライト×3、ジントニック×1で600Bとやはり少し高めだった。

0291

(『Candy Shop』の店内はバンド演奏で盛り上がっている)

ソンテウで2ndロードのソイ4まで行って屋台村でセンレックを食べた。女の子に連れて行ってもらうと一人で屋台で食べるより美味しいのは何故だろうか?注文の仕方が違うせいか、気分の問題なのか。彼女の頼んだ麺は、トムヤム味のスープで色は真っ赤。一口食べたが、異常に辛い。というか痛い。が、彼女はおいしそうに食べてる。辛いもの食べると酔いが醒めるとか。2人でドリンクも付けて120Bほどだった。午前2時ごろホテルに着いて、彼女と交わった。彼女は妊娠経験があるようで、妊娠線が見えた。胸も少し垂れてて体型はくずれていた。クンニすると良く喘いで自分で乳を揉む積極性は素晴らしいと思った。クンニでいかせてからゴムを付けて挿入した。出し入れすると、彼女のひだがリンガに絡まって異様に気持ちよい。たまにこんな娘に巡り会えることがある。最後は騎乗位で一緒に果てた。横になると、家が遠いとかで午前5時には帰るという。3時頃に寝て、目を覚ますと着替え終わった彼女が本当に5時半に帰って行った。

一人反省会である。ゴーゴーでのペイバーは、特に今日は、コストパフォーマンスが悪すぎるのではないか?今日はペイバーする前に何時までいれるか確認するのを忘れてしまった。ペイバー前提でバーハップするのは良くないのではないか?ペイバー前提でなければ、どの時間帯でペイバーするか気にする必要もない。今日は巡礼が2軒だけだったが本当はもっと何軒もはしごしてバーハップしたかった。昼間に散々ソイ6とか色んなところで抜き散らかしておけば良いのではないか?結論、安易なペイバー禁止。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。