【ビエンチャンのエロスポットを日中パトロール!】

Pocket

6日目。ミーちゃんとバイバイした後、ホテルの1階へ宿泊に付随している朝食を食べに向かった。期待はしていなかったが、この朝食が驚くほど不味い。どれを食べてもどれを飲んでも残念だ。この「Phonethip Plaza Hotel」での滞在が良ければもう何泊か泊まろうかと思ったが、朝食は酷いし、夜はオープンエアのホテルのレストランが爆音鳴らしてうるさいし、周囲に何もなく不便でつまらないし、その割に高いので1泊で後にすることにした。

広告

「Phonethip Plaza Hotel」をチェックアウトして歩いて30分ほど、朝11時に「La Ong Dao Hotel 1(ラオンダオ・ホテル1)」に到着すると、まだ時間が早いから13時にまた来てくれとのことだった。歩いて街中に向かった。「Vientiane Plaza Hotel(ビエンチャン・プラザ・ホテル)」の敷地内にあるマッサージ屋は健在だった。1時間のマッサージが16万キープだったり、ジャグジーが13万キープだったり相変わらず高めの価格設定だ。応対してくれたお姉さんは20歳後半ぐらいで、パイ乙が上半分モロに見えるセクシーな衣装をまとい、いかがわしい雰囲気たっぷりだ。しかし、ここでの対戦費用は高くつくようなのでよっぽどの上玉がいない限り世話になることはないだろう。受付付近に2~3人のマッサージ嬢を見かけたが、みんな20歳後半に見えた。

0636

(「Vientiane Plaza Hotel(ビエンチャン・プラザ・ホテル)」のマッサージ屋の看板)

ついに念願のカオピヤックにありつけた。ここの食堂はカオピヤックが有名だが、売り切れるとすぐに店を閉めてしまうらしく今まで食べる機会はなかった。この日は昼12時前に向かい難なくその機会を得られた。サイズ大(2万キープ)のカオピヤックを頼んだ。麺がもちもちでスープは優しい味、肉もけっこう入っていて美味しい。

0637

(サイズ大のカオピヤックは美味しくてペロリだった)

食欲が止まらない小生は、どうしても以前食べたラオソーセージをまた味わいたくなり昨日に続いて「LAO Kitchen(ラオキッチン)」に再訪した。ルアンパバーン・スタイル・ポークソーセージ(3.9万キープ)、餅米(8000キープ)、ビアラオ缶(1万キープ)。ラオスの物価からすると高過ぎると思うが、やっぱりこのソーセージが絶品でビールによく合う。

広告

0638

(「LAO Kitchen(ラオキッチン)」のルアンパバーン・スタイル・ポークソーセージ)

「Lao Bike」というそのまんまな名前の自転車屋でレンタルすることにした。マウンテンバイク(4万キープ)、ママチャリ(3万キープ)と説明を受け、日本の運転免許証を預けて後者を2日間のレンタルとした。ただ、街中をよく見ていると1日1万キープの自転車レンタルはたくさんあるのでそちらで借りた方が安かった。1時間5万キープのマッサージ屋に入り、凝っている肩を特にしっかり揉んでくれて満足感は高かった。ラオスのマッサージも侮れない。街中でエッグサンドイッチをテイクアウトして、ママチャリで「La Ong Dao Hotel 1(ラオンダオ・ホテル1)」に戻ると、予約したスタンダードの空きがないらしくランクアップの2階の部屋を用意したとのことだった。タイ人らしき団体客がロビーに多数いたから、案外このホテルは人気があるのかもしれない。それなりの客室数があるし、大型バスも裏手に駐車できるし、宿泊料金も手頃だ。

0659

(ビエンチャン、レンタル自転車マップ)

しばらくホテルの部屋で休憩し、近くにあるベトナム・エロマッサージ屋(置屋)に向かった。「La Ong Dao Hotel 1(ラオンダオ・ホテル1)」からママチャリで5分もかからず到着した。去年も訪れたベトナム・エロマッサージ屋(置屋)の『Noi Nho』だ。時刻は16時過ぎ。『Noi Nho』に入店すると応対してくれたのは前回対戦したベトナム女性だった。奥に女が4~5人ほどいた。顔ぶれは去年と変わらないようだ。応対してくれる女性以外こちらを見ようともせず擦れムードが若干漂っている。対戦費用を聞くと20万キープと変わらなかった。ただし、店先の看板は新しいものに変わったようだ。なお、『Noi Nho』から少し北に行ったところにゲストハウスがあり、レンタルバイクやレンタル自転車があるようなので借りられるかもしれない。

0639

(ベトナム・エロマッサージ屋(置屋)の『Noi Nho』の看板)

0640

(ベトナム・エロマッサージ屋(置屋)の『Noi Nho』の看板)

0508

(2014年7月時点の『Noi Nho』の看板)

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。