【中国河口の置屋で炉利ハンターハンターと対戦!】

Pocket

2016/09/06
朝起きて外を見ると地面が濡れていた。しかし、雨は降っていない。毎朝恒例となったファーストフード「dicos」へ行くと、この朝の店員は感じの良いおばさんの方だった。また、昨日は無かったモーニングセットのメニューがディスプレイされていた。先日食べたポテトバーガーの写真を見せるも無いとのこと。なので、次点であるチキンカツバーガーを頼んだ。8元(約120円)なり。ゆっくりと朝食を取った後は河口の街を散歩した。

中国河口

(中国河口の午前中の街並み)

広告

その後、早めの昼食を取りに11時半前に食べ放題バイキングのあるレストラン「Earth Land Coffee(アースランドコーヒー)」へ。注文した49元(約750円)のチキンステーキが一番コストパフォーマンスが良いと思われる。パンチの効いたブラックペッパーソースがかかったチキンステーキは美味しかった。この日も食べ放題のバイキングでサラダを大量に食した。先日は無かったアイスコーヒーが置いてあり、これも大いに楽しんだ。連日連戦しているので栄養補給が重要だ。

中国河口

(チキンステーキのブラックペッパーソースがけ)

13時過ぎにメイン会場に到着。最強女神ちゃんのいる2階の置屋へ。階段を登ったところの廊下に彼女がいた!彼女も小生に気付き、一緒に置屋の中に入った。しかし、最強女神ちゃんがジェスチャーで今日は対戦できないと伝えてきた。生理もしくは体調不良のようだ。代わりに、メイメイ(チビッ子のこと)を呼ぶ?と聞かれ仕方なく了承した。すぐにメイメイが登場し、一緒に個室へ入った。

お互い脱衣し二人とも裸になると、いつもはいきなり激しい尺八が始まるがこの日は違った。メイメイに抱きしめられて、その後は首筋舐め、B地区舐めと丁寧な対応をしてくれる。彼女がウェットティッシュでリンガを拭いてから尺八を始め、起立したところでゴムを着けた。彼女が寝転んだので、正常位で彼女の中にリンガを埋めた。幼い顔に小柄な身体、小さな乳房、つくづく彼女は炉利ハンターハンターだと思った。日本人客に人気があるに違いない。正常位で彼女が小生の首に手を回して抱き合ったまま腰を動かした。途中からずっとディープキスしながらのピストン運動だった。メイメイが激しいキスに応じてくれたことに驚いたし感激だった。やはり特定の置屋に通うと、女の子にも情が生まれて対戦に熱を帯びることを実感した。散々突いてから天に昇った。30分ほどの熱戦だった。個室を出たところで、最強女神ちゃんとメイメイに、また明日来ると伝えた。別れ際で最強女神ちゃんが今日はカット済みの柿をくれた。

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。