【マカオのソープ『打令浴室1(ダーリン1)』へ出撃!】

Pocket

2009/08/22(土)
汗もかいたし色んな意味でさっぱりしたいということで、19時ごろ『打令浴室1(DARLING MASSAGE&SAUNA)』へ。香港のターミナルで『ダーリン1』のクーポンを購入していたので、これを利用する。クーポン代はフェリー往復代込みで1500HK$ほどだった(約19500円)。

入店すると、巨大な金魚鉢に国別でたくさんの小姐が並んでいる。中国、タイ、ベトナム、ロシア、60名ほどはいようか。絶景である(´∀`●)ワァァァァィ ソファーに座って選ぼうとするも小姐らの大量の視線を浴びることになる。どれだけじっくり観察できるかはこちらの精神力が試される。スタッフが英語で話しかけてくるが下手糞過ぎて理解できない。下手なのに自信たっぷりで横柄な態度がまたムカつく (゚Д゚;)ゴルァ

『ダーリン1』の小姐らをつぶさに観察する。長い時間だったが10分も経っていないだろう。炉利顔のベトナム娘を選ぶ。ホーチミン出身、20歳という。顔が幼かったのでもっと若いだろうと言うと19歳と1歳若くなった。まずは、浴室で全身リップサービス、童顔のくせに生尺の顔がやらしい(´、ゝ`)ニヤリ が、制止も聞かず生尺で恣意的に逝かされる(ノд`@)アイター 「もう1回欲しいか?」と言われ再度、生尺も逝く気配が全くなく、ベッドへ促しもう一回戦。

娘をベッドに寝かせる。背は低く痩せた体つきで胸は小さい。べろチューOK、秘部舐めOK、というか何でもOK、貴方の好きにしたら(゚Д゚)?という雰囲気…。秘部舐めもあまり反応なくつまらないので、挿入してみる。年齢は若いが中は狭くなかった。若いくせに膣の入り口付近を動かせるテクニックを持っているのには驚いた。取りあえず昇天せねばという義務感のみでフィニッシュ。最後になって、2回昇天したから500HK$よこせという。当然納得していないのであげるわけもない。もっと上手くやればチップがはずんだものを、幼いせいかやり方が下手だなと思いつつ部屋を後にした(´・ω・`)ショボーン いまいちだった『ダーリン1』だが、こればかりは時の運もある。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。