デルタ航空、成田-広州線復便、成田-マニラ線増便

Pocket

デルタ航空でマイレージを貯めている小生にとって、願ってもないニュースがやってきた。2010年12月22日に新規就航する成田-パラオに続く拡大だ。成田-広州線が復便でデイリーに就航、成田-マニラ線が繁忙期のみ2便目が増便されるようだ。フィリピンによく里帰りする小生としてはとても有難い。なお、デルタ航空のニュースプレスを見たが、まだ発着時刻は記載されていなかった。

────────────────────────────────────
『デルタ航空、成田/広州線など国際線運航を拡大-11年夏スケで』
[掲載日:2010/11/18] TRAVEL VISION
 デルタ航空(DL)は2011年の国際線運航を拡大する。ビジネス渡航需要の高い地域をメインに、好調なアジア太平洋地域への運航を増やす計画だ。DLによると、2009年から2010年にかけて、国際線ビジネス渡航市場の収益は2桁の伸びを示しており、こうした路線網を拡大することでニーズに応えるねらい。中国とロンドンへの新規路線のほか、パリ、アムステルダム、広州への便数を追加する予定だ。これにより、2011年の座席供給量は前年比1%から3%増加する見込み。
 太平洋路線について、成田/広州線は2009年に世界的な景気低迷の影響で運休していたが、復便するため現在政府認可を申請中。成田/マニラ線は4月から7月までの繁忙期に増便する。デトロイト/北京線は現在認可申請中だが、認可されればDLのハブとなるデトロイトと中国の主要都市を結ぶ、上海、香港に次ぐ3番目の路線となるという。アトランタ/上海線も2009年の景気低迷により一時運休していたが、週2便で運航を再開し状況に応じて増便を検討する。
 なお、2011年夏スケジュール以降の新規路線と追加便は下表の通り。
【デルタ航空、2010年夏期スケジュール新規路線など一覧のうち太平洋路線のみを抜粋】
成田-広州、復便、2011/4/6、B767-300ER、デイリー
成田-マニラ(2便目)、繁忙期のみ追加、2011/4/5~7/14、B757-200、繁忙期のみ週4便追加 計週11便
アトランタ-上海、復便、2011/6/5、B777-200 ER/LR、週2便
デトロイト-北京、新規就航、2011/7/1、B777-200ER、週5便
────────────────────────────────────

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。