【誘惑まみれの楽園ミャンマーにようこそ!】

Pocket

2017/2/4
ホテルの朝食を取るために1階のレストランに向かい、彼女と小生でチャーハンとやきそばを1つずつオーダーしたが、どちらも驚くほど不味かった。チャーハンは冷めていた。Iちゃんは同じくバゴー出身の友達のJiJiから、このホテルのことを聞いて泊まることにしたようなので、すぐさまその友達にこのホテルは良くないとクレームのメッセージを入れていた。部屋に戻ってIちゃんとハッスルを開始。部屋は明るいので彼女は顔をバスタオルで隠している状態で小生は正常位で生リンガを突きまくった。

ミャンマー
(バゴーの「Shwe War Tun Hotel」の朝食)
続きを読む
Pocket

【ヤンゴンで、Love Song 探して】

Pocket

2017/2/2
朝8時過ぎに成田空港に到着。少し並んで、すんなりチェックインが完了。今回はベトナム航空でハノイ経由のヤンゴン行きだが、ハノイ-ヤンゴンの行程も発券してくれた。カウンターにて、恒例のミャンマーのビザチェックがあった。マックで朝食を食べてから出国手続きを済ませた。出国エリアでお土産を買うことにする。しかし、Iちゃんは凝った土産は理解できないだろうし、気に入ってくれない可能性が大きい。それに、保守的なIちゃんは日本のものをそもそもあまり好きじゃなさそうだ。アーモンドチョコ3箱とマカデミアナッツチョコ2箱を買ってみた。Iちゃんは太るからチョコレートは嫌がりそうだ。代わりにIちゃんの妹のエーエーテーが食べるかもしれない。Iちゃんが電話先で「太った太った」と相当気にしているようだ。ベトナム航空は早めの定刻50分前から搭乗開始で、定刻にはもう離陸していた。この時に搭乗した成田発ハノイ行はボーイング787 ドリームライナーだった。座席は半分ほどの埋まり具合。けっこう空いている。成田からハノイまで5時間50分。個人モニタはあるものの、安いベトナム航空だけに映画のコンテンツ数は最低限といった内容。パソコンで仕事をしながら過ごした。最近はだいたいどの機体にも標準装備のようだが、LCCを使うことが多い小生にとってはiPhoneの充電ができるUSB差込口があるのは有難かった。

ベトナム航空
(成田発ハノイ行の機内)
続きを読む
Pocket