アイ・ラブ・KARA

Pocket

日本のアイドルと芸能界には全く、微塵も、欠片も、1%も興味がない小生だが、そんな小生がアジアン王の「亜細亜スキャンダル通信」でアジアの芸能記事を毎月熱心に読むようになったきっかけは、2010年にタイに訪れるたびにタイで既にすっかり浸透していたK‐POPを耳にして興味を持ち、ミュージックビデオを目にして一気に引き込まれたことである。

広告

そして、そのうち日本にも韓国ガールズユニットの旋風がやってきた。タイで良く耳にした少女時代、4Minute、Brown Eyed Girlsも魅力的だが、断トツに輝いているのがKARA。5人のルックス、パフォーマンス、それに彼女たちが持つ華が群を抜いている。

KARAの中で一人だけ美人系で小生にとってピンとこなかったギュリちゃんだが、分裂騒動で健気に対応しているのを見て最近はギュリちゃんにすっかり惚れ込んでしまった。もちろんスンヨンちゃんにもハラちゃんにもニコルちゃんにもジヨンちゃんにもインラブである。しかし、沈静化すると思われた分裂騒動が再燃し、小生の精神的ダメージは計り知れない。ここに残り僅かな気力を振り絞って懇願する。分裂しないで!

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。