【2013年4月バンコク&パタヤ旅、編集後記】

Pocket

Eちゃんの人生に小生が迷い込んでから、彼女との関係にお金を持ち込んだのは小生だった。2012年秋のことである。お金がいずれ関係を壊すと予感していても、小生の独占欲がそうせざるをえなかった。毎月だいたい8,000Bを送金するようになり、やがて彼女は実家に帰り、サロンの学校に通うようになった。2013年の2月初旬のある日、彼女は毎月20,000Bを送金して欲しいと要望した。幾らでも良いと言っていた彼女が突然そんなことを言うので驚いた。ひょっとしたら両親からそう伝えるように言われたのかもしれないが、理由は聞かなかった。予感が現実となり、これでもうEちゃんと終わったと思いそれから小生からの連絡を絶った。が、10日ほどすると不審に思ったEちゃんから電話があり、その要望は取り下げられ彼女との関係は続くことになった。

広告

タイから日本に帰国して数日後、セ○○スする夢を見た。素早く腰を動かす激しい動きで目を覚ました。我ながら非常に驚いた。セ○○ス依存症がますます小生の精神を蝕んでいるようだ。

今回の旅は、現地での散財が激しく19万円。単独行動した前半の3泊4日だけで9万円、振り返ると下手な金遣いも幾つかあった。バカラでの義理人情ペイバーなどは無駄な金の使い方である。2012年5月に購入したエアアジアの羽田-KL便の往復が4.3万円、エアアジアのKL-バンコク便の往復が1.8万円、バンコクの3泊分が2万円、パタヤの5泊分が4万円、総額は31.1万円だった。

<両替実績>
2013/04/27 両替 10,000円 * 0.2820 Don Mueang空港の両替屋
2013/04/27 両替 20,000円 * 0.2915 ナナの両替屋
2013/04/28 両替 20,000円 * 0.2915 ターミナル21の両替屋
2013/04/29 両替 20,000円 * 0.2937 アソークの両替屋
2013/04/29 両替 20,000円 * 0.2948 アソークの両替屋
2013/04/30 両替 30,000円 * 0.2927 ソイ11の両替屋
2013/05/01 両替 30,000円 * 0.2975 パタヤの両替屋
2013/05/03 ATM 7,000B + 150B (24,981円 * 0.2862)
2013/05/05 ATM 5,000B + 150B (18,087円 * 0.2847)

帰国して2週間ほど経ち、Eちゃんの誕生日に電話をすると会話の途中で彼女が泣き始めた。誕生日に電話がくるか心配だったのか。その理由を彼女は口にせず真相は不明である。タイで一緒に暮らすか、または日本で一緒に暮らすかどっちかなら良い、そしてどっちにしたいかはあなた次第と彼女は言う。いよいよタイ移住を考える時期が来たのか。

今回はなかなかEちゃんの生理が来ない。小生が日本に帰国してちょうど20日経過したこの日、Eちゃんは具合が悪くて早めに寝ると言う。つわりでも来たのか?!!散々、膣内射精した今回ばかりはやばいかもしれない…。しかし、翌日に生理が来たとの連絡があった。昨日具合が悪かったのはそのせいだったようだ。Eちゃんを孕ませたい衝動に時々駆られるが、この時ばかりはホッとした。

Eちゃんがいなくなったことをふと想像してみると、遥か彼方まで絶望が広がる世界だった。見ること為すこと全てが虚しく感じられる。最愛の地パタヤで遊んだとしても虚しさは払拭できそうにない。何を楽しみに生きていけばよいのか。Eちゃんという喜びを得た代わりに、すぐ足元には広大な絶望の世界が控えているように思った。危うい精神世界に生きていることを認識した。

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。