【2013年7月バンコク&パタヤ旅、編集後記】

Pocket

帰国後は1ヶ月にわたってほぼ毎日Eちゃんから電話がありFaceTimeで顔を見ながら会話をした。Eちゃん曰くすごく寂しいから顔を見ながら会話したいとのことで、たしかに顔を見ると彼女への想いがすぐに強固になる。

広告

小生は定額制の料金で気にならないが、Eちゃんは携帯電話からのインターネット接続料が高くなるのではと心配したが、AISに電話で申し込めば149Bで3G回線を7日間使い放題になるとのことだった。ただ、Eちゃんの住んでいるところが地方なせいかは分からないが、FaceTimeのビデオ電話が安定している時もあれば、LINEによるビデオ無し通話が使い物にならないほど電波状況が不調な時もある。特に雨が降っている時はインターネット通話は全く役に立たない。FaceTimeやスマホの各種アプリでインターネットを経由して通話やビデオ電話が出来るようになったのは便利だが、便利になることは良いこととは限らない。小生にとって、隠密行動は難しくなる一方である。

タイ国際航空(行きは成田発、帰りは羽田着)が7.7万円、パタヤの2泊前払いが0.8万円、現地の散財が6万円(ただし、そのうち4,000バーツが余った)、総額は14.5万円だった。

2013/07/13 両替 10,000円 * 0.2918 Suvarnabhumi空港の両替屋
2013/07/14 両替 30,000円 * 0.3115 パタヤの両替屋
2013/07/15 両替 20,000円 * 0.3095 パタヤの両替屋

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。