月刊誌「アジアン王」休刊

Pocket

9月に流れた噂は本当だった。「アジアン王」は2014年10月10日発売号(11月号)をもって休刊すると言う。創刊して12年だったとのこと。小生が「アジアン王」を知ったのが4~5年前ほど。「アジアン王」には色々と不満や言いたいことはあるが、手軽にアジア夜遊び情報が手に入る月刊誌が一つなくなるのは残念だ。

広告

発売前日に更新されたアジアン王WEBのいつも通りの新刊案内(11月号)だったが、発売当日の10月10日にさらにWEBが更新されて休刊の知らせが掲載されていた。

0498

ここ数年は奥岳ツアー報告に誌面の前半を費やし、マンネリ&飽き飽きな部分もあった。最終号を読むと休刊の理由は、部数や営業成績によるものとのこと。売り上げが良くなかったのだろうか。たしかに最近は広告のマンガが掲載されたり特定商品のセールスが鼻についたり不穏な動きがあった。インターネットで様々かつディープな情報が取れる時代になり厳しい外部環境なのかもしれない。

最終号はタイランド特集で、バンコクとタイ各地の夜遊びを丸ごと掲載。情報量が満載で読み応え抜群、毎号これほどの内容であれば部数はもっと伸びたように思ったが、それは難しいのだろう。なお、タイランド特集と言っても、これまでの「アジアン王」に掲載されていたタイ各地の記事を寄せ集めたもので、毎号買っていた読者にとっては目新しい情報は乏しく、購入するほどでもないように感じた。最終号によると、奥岳編集長はミリオン出版から12月1日に創刊する新雑誌を準備中という。新雑誌の内容は不明だが、「アジアン王」休刊の理由が最終号に書かれたとおり部数や営業成績によるものだとしたら、似たような内容だと厳しいように思った。

<参考記事>
アジアン王3月号にシェムリアップ記事 ←アジアン王による盗作疑惑を記事に
アジア夜遊び系雑誌

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。