【ビエンチャン、ホテル置屋『ラオンダオ1』のロングで若い肌を堪能!】

Pocket

ホテルにチェックインして街中の両替屋を数件回ってみたがすでに閉まっていた。街の食堂でカオパット大盛り(2万キープ)、ラオソーセージ(1万キープ)、水5千キープを注文した。カオパットは美味しかった。ラオソーセージは香草が効いているのは好みだが油っぽくてイマイチだった。腹も膨れたので夜のお楽しみに突撃である。往復3万キープでトゥクトゥクと交渉して「La Ong Dao Hotel 1」へ向かうことにした。10分ほどで到着したラオンダオ1は2014年5月以来の3ヶ月ぶりだ。ママさんに前回訪問時と同じ部屋の前に案内された。ママさんがドアをノックをすると廊下に面した窓のカーテンが開いた。

(この記事の続きは、電子書籍版に掲載しています)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。