小生が予約したエアアジアXの成田-クアラルンプール線が運休

Pocket

今年のシルバーウィークにエアアジアXの成田-クアラルンプール線(行きの成田発は午前中、帰りのクアラルンプール発は深夜)を予約していたが、エアアジアから成田-クアラルンプール線の運休を知らせる便りが届いた。週4便で運行し、2015年8月1日から2ヶ月間は週7便で運行の予定だったが、2015年8月20日から運休とのことだった。羽田-クアラルンプール線や、成田-ドンムアン線に比べて、集客に手こずっていた模様で繁忙期でも購入しやすい金額だったので今回初めて購入してみたが、小生は搭乗することなく成田-クアラルンプール線は運休となるようだ。

広告

便りによると、3日後の深夜便である羽田-クアラルンプール線に振り替えたとの内容だった。3日後の深夜便なのでクアラルンプールに到着したらシルバーウィークの大半が終わっており、この振替便は全く使えない。なお、振替の帰国便は4日後のクアラルンプール発羽田便だった。振替便がイヤな場合は、成田発ドンムアン経由クアラルンプール行きの便に変更するか、次回のエアアジア便で利用可能なクレジットシェルへの変更(180日以内の消化)か、どちらかを選ぶことになるという。自己都合の運休なのだから、返金するのが筋だと思うのは小生だけだろうか。仕事の関係でシルバーウィークに休めるか微妙になってきた小生はクレジットシェルへの変更を選ぶことになりそうだ。

<2015年8月30日追記>
WEBサイトにて払い戻しの要求すると4日後にメールで回答があり、弊社基準を満たしていないとかで払い戻しできないというお役所的かつ人の心を持たないロボットが書いたような内容だった。その後、クレジットシェルへの変更を要求すると5日後にメールで回答があり、処理が完了したとのことだった。クレジットシェルの有効期限は、処理が行った日から180日後(約6か月後)だった。

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。