「アジアン王国 Vol.5」発売

Pocket

2015年12月28日に発売された「アジアン王国 Vol.5」をいつものように近所のコンビニ・スリーエフで購入した。セブンイレブンは取り扱いがないそうだが、小生は他のコンビニであるファミリーマートやローソンなどでも「アジアン王国」を見かけたことは無いので、いつもスリーエフでの購入となる。これまでと同じく税込680円だった。3ヶ月おきの発売が定着した感がある。次号「アジアン王国 Vol.6」も3ヵ月後の2016年3月28日発売とのこと。

広告

巻頭特集はバタム島。以前から行きたいとは全くそそられないバタム島ではあるが、そのバタム島の現状を知ることができる。夜遊びのためのバタム島であるのに、その夜遊びが衰退しており、かつ価格が上昇傾向にあるようだ。勃起薬の記事は、海外で過酷な連戦を強いられる我々にとって興味深い記事だが、内容が薄いのと広告の臭いがするのが少々残念。ジャカルタの有名高級スパ『1001』を案内する記事があったり、台湾、ソイLKメトロ、チェンライ~メーサイ、ウランバートル、キルギスの地域ごとの紹介記事がある。タイのビアバーと昼間デートの記事は初心者向けの記事で流し読み。”アジアで知っ得News”のような、アジアの最近の気になる事情を伝える記事はもっと増やしても面白いように思った。アジア夜遊び学科を専攻している学生には、ディープな記事がほとんどなく後読感に乏しい「アジアン王国 Vol.5」だった。次号に期待である。

0702.jpg

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。