「アジアン王国 Vol.6」発売

Pocket

2016年3月30日に発売された「アジアン王国 Vol.6」を発売当日に近所のコンビニ・スリーエフで購入した。価格はいつもの税込680円だった。前号は昨年12月末の発売で、このところ3か月おきの発売で定着している。次号「アジアン王国 Vol.7」についての案内を見ると、同じく3か月後の2016年6月30日発売とのことだった。

広告

おもな記事はタイ南部のダノーク、ロシアのウラジオストック、ベトナムのカットバ島、クアラルンプール、ゴールデンウィークに向けての航空券ネタ、インドネシアのバリ島、カンボジアのプノンペン、フィリピンのスービックなど。個人的に気になったのは、以前から行ってみたいと思っているカットバ島の記事。「アジアン王国」の前身である「アジアン王」の2014年5月号以来の記事となる。記事の内容はあっさりしているが、遊び場が健在なことは分かった。小生にとって興味がある地域の記事が少なかったため、印象に残るところがほとんどなかった今号の「アジアン王国 Vol.6」。それに以前と比べてマンガや広告や写真ページが増えて、情報量や読み応えが軽くなり後読感が減っていっているのが残念。

0713

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。