【バンコクのエロマッサージ『俺の26』で陰毛剃り再体験!】

Pocket

2016/05/06
遅めに起きて、部屋を出たら11時前になっていた。ホテルと同じソイにあるレストランで遅い朝食を取ることに。その後、歩いてプロンポンへ行き、モール「EmQuartier(エムクオーティエ)」でSIMカードを買ってみることにした。前回は通信会社AISのを買ったので今回は通信会社dtacにしてみる。dtacのショップですんなりSIMカードを買いたい小生の意図が伝わり、シムカード代とトップアップ代(7日間で1GB)で合計159バーツだった。

Bangkok Breakfast

(ホテル近くのレストランで朝食セットを注文)

広告

Bangkok Breakfast

(朝食を頂いたスクンビット・ソイ18のレストラン)

Bangkok Dinosaur Planet

(新しく出来た「ダイナソー・プラネット(Dinosaur Planet)」)

Bangkok Dinosaur Planet

(「ダイナソー・プラネット(Dinosaur Planet)」のエントランス)

Bangkok EmQuartier

(「EmQuartier(エムクオーティエ)」に1周年記念ゲートがあった)

広告

モール「EmQuartier(エムクオーティエ)」から徒歩でプロンポンの有名エロマッサージ『俺の26』に向かった。入店したのは12時半。出勤済みの女2人がちょうど上に上がったところと店長が言う。毛剃りがしたい旨を店長に伝え、前回毛剃り体験にも対戦内容にも満足した人気嬢の「ドーナツちゃんは?」と聞くとまだ出勤していないとのこと。店長がドーナツちゃんの状況を確認してくれると言う。ただ、出勤済みの2人のうちの1人が超おすすめのモモコちゃん(24歳)でアナル舐めがすごくて時間中に何度昇天しても良いと勧めてくる。毛剃りも出来ると言うので、モモコちゃんを予約することにした。14時10分に『俺の26』に戻ってくることを約束し、いったん外に出た。近くの真面目マッサージ店でネック&ショルダーのマッサージ1時間を頼んだ。なかなか上手いマッサージで肩のコリがかなり楽になった。

Bangkok Ore no 26 俺の26

(エロマッサージ『俺の26』)

マッサージを終えて少し時間を潰してから、約束の14時10分に『俺の26』に入店。毛剃り代の300バーツと90分プレイ代の2600バーツ、合計2900バーツを先払いした(2016年5月当時)。登場したモモコちゃんに上へ案内される。彼女に直接年齢を聞いたら23歳とのことだった。甲斐甲斐しく彼女は服を脱がしてくれた。シャワーブースに入り体を洗ってもらい、ベッドに移ってから毛剃り開始。ただし、ドーナツちゃんと違いモモコちゃんは慣れていない様子で恐る恐る剃っている。「痛くない?」とたびたび聞いてくれた。痛くはなかった。てこずっている様子ながらも、お尻の毛も剃ってもらい一通りの毛剃りが終わった。やっぱりドーナツちゃんのほうが手馴れているし、仕上がり感やツルツル感はドーナツちゃんのほうが上手だった。毛剃りの出来にこだわるならやはりドーナツちゃんだろう。30分ほどかかって毛剃りが完了。

モモコちゃんにベッドでうつ伏せに寝るように言われる。モモコちゃんによる背中のリップサービス、そしてお尻へ舌が移っていく。彼女の口撃は割れ目、アナルに到達し小生は思わず声が出る。アナルを執拗に舌で攻めてくる。リンガはすぐに硬直した。仰向けになって次は生尺八。堪らず正上位で彼女と結合し、けっこう長時間ピストン運動を続ける。それでも昇天後に30分ほど時間が残った。前回もそうだったが、毛剃り付きの90分コースだと時間を余らせてしまう。シャワーを浴びてから彼女を寝かせて乳首舐め、それにクンニで彼女のヨーニをたっぷり味わう。喘ぎ声が部屋に響いた。そのまま90分の時間となり終了。もしリンガが勃起していたらすんなり2回戦をさせてくれそうだった。

広告

 

Pocket

【バンコクのエロマッサージ『俺の26』で陰毛剃り再体験!】” への2件のコメント

  1. 毛ゾリアナル浣腸、あらゆる民族でプレイ一通り経験しました
    いま残ってるのはむなしさだけです
    頑張って下さい

    • この後は自分で剃ることにして毛なしをキープしています
      いま残っているのはツルツルだけです
      頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。