【2016年4~5月タイ&北ラオス旅、編集後記】

Pocket

成田⇔バンコク・ドンムアンの往復航空券はAir Asia(エアアジア)で3.2万円、バンコク・ドンムアン→チェンライの片道航空券はThai Lion Air(タイ・ライオンエア)で925バーツ(約3000円)、ルアンパバーン→バンコク・ドンムアンの片道航空券はAir Asia(エアアジア)で69USドル(約7800円)だったので、航空券の合計は4.3万円だった。ゴールデンウィークの繁忙期だがセールをうまく利用できたこともあり、航空券の費用はかなり抑えることができた。

広告

2016/04/28 両替 10,000円 * 0.2998 ドンムアン空港の両替屋(円→バーツ)
2016/04/28 両替 10,000円 * 0.3180 チェンライのナイトバザール傍の両替屋(円→バーツ)
2016/04/29 両替 20,000円 * 73.99 フエサイの銀行(円→キープ)
2016/05/01 ATM 14,179円 * 70.53 ムアンシンのATM(手数料2万キープ)(円→キープ)
2016/05/03 両替 10,000円 * 72.00 ルアンパバーンの両替屋(円→キープ)
2016/05/04 両替 10,000円 * 74.05 ルアンパバーンの両替屋(円→キープ)
2016/05/04 両替 161,000キープ→690バーツ ルアンパバーン空港の両替屋(Phongsavanh BANK)
2016/05/05 両替 20,000円 * 0.3234 テーメーカフェ近くの両替屋(CIMB THAI BANK)(円→バーツ)
2016/05/06 両替 10,000円 * 0.3255 プロンポンの両替屋(United Overseas Bank Thai)(円→バーツ)

上記の通りで、両替やATMの引き出し額やカードでの支払い額を合計すると現地の散財は10.6万円。

Agodaで事前に予約したチェンライのホテル「Kanlaya Place」は1泊で2800円。ホテル代が高いバンコクではAirbnbで「Maitria Hotel Sukhumvit 18」を事前に予約した。1.5万円以上の予約に対して1万円を割引するAirbnbのクーポンを使ったため2泊で7500円とグレードの高いホテルを安く泊まることができた。これ以外の宿泊費つまり北ラオスでの宿泊費は両替した現地通貨キープで支払ったため、前述の現地の散財に含まれる。

従って、全てを合計したタイ・北ラオス周遊10日間の旅の総額は15.9万円だった。航空券の費用を抑えれたこと、6泊した北ラオスでの宿泊費や遊び代が安かったことから例年のゴールデンウィークの旅より低めの総額となった。

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。