【2016年10月クアラルンプール&ヤンゴン旅、編集後記】

Pocket

羽田⇔クアラルンプールのエアアジア往復航空券はフライトの8カ月前のセールで買ったもので12,714円、クアラルンプール⇔ヤンゴンのエアアジア往復航空券は旅行の間近で買ったもので9,495円だった。28日間有効の観光ビザは50ドルで日本円にして5,203円。事前にAgodaで予約しておいたヤンゴンのホテル3泊分は税金やサービス料込みで18,872円だった。クアラルンプールやヤンゴンのATMで出金した現地通貨を日本円にすると61,357円。旅の総額は、107,641円だった。

広告

ヤンゴンまで往復で2万円強とフライト代をうまく抑えることができたことから、機中泊の1泊とヤンゴンの3泊で4泊5日の期間に対して10.7万円とコストパフォーマンスの高い旅行となった。

ただ、『エンペラー』近くの雑居ビル置屋や、エクセルトレジャータワーの怪しいスパ、ヤンゴン最終夜の夕食など、もったいない出費がいくつかあったが、色々と新たな場所への調査や試みをする上での必要経費とも言える。

2016/10/08 ATM 13,064円 * 0.038=500リンギット KL空港のATMで現金出金
2016/10/08 ATM 26,070円 * 11.51=300,000チャット Yangon空港のMABのATMで現金出金
2016/10/10 ATM 17,522円 * 11.41=200,000チャット ホテル前のKBZのATMで現金出金
2016/10/10 ATM 4,701円 * 10.64= 50,000チャット ホテル前のKBZのATMで現金出金

嘘が本当になることもある。ミャンマーに再訪する予定は特になかったが、Iちゃんに「またミャンマーに戻って来る」と思わず言った。その言葉は真実になり、小生はすぐにミャンマーへ舞い戻ってくることになる。

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。