【2012年年末バンコク旅、編集後記】

Pocket

毎月20日ごろに生理がくると聞いていたが、小生が帰国したわずか数日後の1月8日に生理があったと電話先でEちゃんが言った。もちろん生理があってホッとしたが、いざ生理があったと聞くと同時に残念な気もするから不思議だ。

広告

「将来何したい?仕事は何したい?」とEちゃんに聞いても分からないとのこと。Eちゃんのお母さんが彼女にサロンの学校に通うことを提案していると言う。「お母さんと小生が勧めるならそうする」とタイ滞在中にEちゃんに言われた。サロン学校の学費は1年間1万バーツで、小生が同意して出資してくれるならサロン学校に行くということである。Eちゃんは2012年11月にパタヤのゴーゴーを辞めて実家に戻った。しばらく実家に戻って休むと聞いていたが、いざ実家に帰ると母親はEちゃんがパタヤに戻ることを許さなかった。母親の意見を絶対視するEちゃんはそれに従ったし、小生としてもゴーゴーで働くのはできれば避けて欲しかった。実家で時間を持て余しているのもつまらないだろうし、サロン学校に通うことは彼女の将来につながり良いことだと同意した。日本に帰国してから再度確認すると、1年間の通学と聞いていたが6ヶ月間とのことで、最初は物入りらしいので1万2000バーツを送金し、Eちゃんは1月14日からサロン学校に通い始めた。学校は土曜と日曜は休みで、昼の12時から16時まで。バスで通学しているようで、学校ではずっと立ちっぱなしで凄く疲れるとのことだった。ゴーゴーで働いていたときはサロンに行くのが好きで興味があると思っていたが、学校の感想を聞いてみるとまぁまぁとそうでもなかったようだ。ただ、通うことになったサロン学校に偶然Eちゃんの友達がいたようで喜んでいた。

1月中旬にEちゃんと電話で話した時、彼女は今まで日本に来たいなどとは一度も言ったことがなかったのに、日本に来て小生を見てみたいと言った。どうやら女がいるんじゃないかととても心配しているようだ。Eちゃんがそんなに心配しているとはそれまで小生は微塵も知らなかったが、日本に彼女がいるんじゃないかとか、バンコクに女がいるんじゃないかとか、実はいろいろと物凄く考えているらしく心配が尽きないようだった。そこで小生は彼女の不安を軽減するため電話の頻度を増やすことにした。

2012年5月に購入した羽田-KLのエアアジア往復航空券が約4.2万円、渡航3日前に購入したKL-バンコクのエアアジア往復航空券が約2.5万円、バンコクのFour Wings Hotelでの3泊は約1.5万円、現地での散財は約7.5万円、旅の総額は約16万円だった。

<両替実績>
2012/12/29 両替 20,000円 * 0.3386 Don Mueang空港の両替屋
2012/12/31 ATM 5000B + 150B (15,183円 * 0.3293) 遊園地のATM
2013/01/01 両替 20,000円 * 0.3491 プロンポン両替屋(UOB, United Overseas Bank)
2013/01/04 両替 20,000円 * 0.03361 KL LCCT

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。