【2013年1月フィリピン旅、編集後記】

Pocket

マニラ空港ターミナル3から国内線に乗ってサンボアンガに到着し、空港でアサワと子供らと合流した。たくさんの姪っ子、甥っ子も送迎に来てくれていた。夕食は子供たちの喜ぶジョリビーで食べ、実家に泊まった。翌日は夕方にマニラ行きの国内線に乗ってこの地を離れるため、レストランのMAXSにてアサワの親族十数人で豪勢な昼食を取った(3,726ペソ)。夜にマニラに到着して、またRemington Hotelにチェックインした。小生は子供を連れて、隣の「Resort World Manila」で夕飯を食べた。その後、子供にねだられて館内にあるGame Zooという大型筐体が多く揃うゲームセンターで遊ぶことに。Game Zooで利用するカードにお金をチャージして遊ぶようになっていて、カードのデポジット50ペソは後から返金してもらえる。子供は最後までフィリピンを楽しみ、早朝のジェットスターで帰国した。

広告

2月4日、Jちゃんより妊娠したとのメールがあった。会ってからまだ10日しか経っていない。しかし、受精成立した受精卵が子宮に着床するには2週間かかり、3週間ほどで妊娠成立してhOGホルモンが徐々に出始めて、妊娠検査薬が反応するようになるらしい。要するに、Jちゃんの報告は嘘だと判断した。その罰としてJちゃんへの一切の連絡を停止することにした結果、1ヵ月後に彼女は降伏してお腹から赤ちゃんがいなくなったとメールがあった。こういったつまらない嘘がもっと少なければ、彼女に対して小生のココロが冷えていくことはなかったかもしれない。Jちゃんからはレイテに行く費用の支援要請が継続的に来ていたが、聞き流すことにした。Jちゃんはやはり働き続けてレイテにいる母親と子供に仕送りしているようで、ケソンシティのレストランで5月までの4ヶ月契約で働いているという。2013年5月でJちゃんと出会って丸2年になる。マニラでの滞在時間を作ることができれば、Jちゃんとの濃い生リンガ情事に惹かれてこれまでは会っていたが、次回は彼女に会わず気ままに一人で夜遊びしようかと悩みどころである。

<両替実績>
2013/01/25 両替 40,000円 * 0.4300 マニラ国際空港の両替屋
2013/01/27 両替 10,000円 * 0.4320 マニラ国際空港の両替屋

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。