【バンコクで日本アイドル文化を見る】

Pocket

昨夜の深夜にバンコクに到着してからというもの、どうも体がだるい。渡航前の激務で疲労が溜まっているのか、気温差で体がおかしくなっているのか。張り切って寺院巡りに繰り出そうかと思っていたが、無難に今日はモール巡りをすることにした。

広告

MBKモールは5年ぶりだったが、意外にもよく覚えていた。しかし、ここの携帯電話のフロアは凄い。だるい体を引きずってサイアムをうろうろしていると、日本アイドルの曲が大音量で聞こえてきた。簡易ステージ上でアイドルグループの格好をしたタイ娘たちが踊っていた。コンテストのようなものだろうか?幾つものグループがいて、お互い知り合いのグループもあるようで、さながら文化祭のようなノリだ。スタイルの良いかわいい子もいれば、中にはぽっちゃりでボンレスハムみたいな子もいる。日本のジャニーズをぱくった男子グループもある。冷やせばたいていの飲み物は美味しくなるように、爆音にすれば音楽はもっと楽しくなるし、ダンスすれば女の子はもっとかわいくなる。見た目普通のタイガールも踊るとかわいく見えてくるから不思議だ。スピーカの大音量を浴びていると、なんだかゴーゴーバーに行きたくなってきた。日本アイドルの音楽を聞きながら、にせアイドルダンスを見てると少し元気になってきた。ありがとう、タイの日本アイドルファン!

広告

0027
(MBKモールの携帯電話フロア)

0025
(バンコクで日本アイドル文化を見る1)

0026
(バンコクで日本アイドル文化を見る2)

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。