羽田空港のハブ空港化、大賛成

Pocket

前原国土交通相の発言で議論になっている”羽田空港のハブ空港化”だが、小生は大賛成だ。というより、各国に対してスタートの出遅れが大きすぎて、もうすっかり諦めたのかと思っていた。日本は未来永劫、仁川空港のお世話になるのかと。

広告

成田空港へ行くたびに電車にしろ車にしろ「誰が都心からこんな遠くに国際空港を建てたんだ」と怒りたくなる。遠くに建てたくせに騒音問題で24時間運用ではないし、反対運動があるので需要を満たすため滑走路増設も出来ないだろう。さらに成田は離発着料も高い。つまり、成田空港の国際競争力は現在もないし、将来も期待できない。

アジアの主要空港の旅客数や国際線の便数は以下の通り(出典:読売新聞)。
【仁川空港】
 旅客数:3142万人
 国際線の就航先:43カ国124都市
 国際線の便数:週1787便
【香港空港】
 旅客数:4704万人
 国際線の就航先:43カ国112都市
 国際線の便数:週2650便
【チャンギ空港】
 旅客数:3670万人
 国際線の就航先:43カ国115都市
 国際線の便数:週2379便
【成田空港】
 旅客数:3548万人
 国際線の就航先:40カ国94都市
 国際線の便数:週1552便
【羽田空港】
 旅客数:6682万人
 国際線の就航先:3カ国3都市
 国際線の便数:週98便
 ※旅客数は国際線と国内線の合計

広告

アジア各国は、国家主導でハブ空港化を進めており、24時間運用や安い空港使用料などによって高い競争力をつけている。仁川空港も、香港空港も、チャンギ空港も巨大で成田空港とは比べ物にならないほど大きなキャパシティとそれに素晴らしい設備だった。3つとも良く記憶に残る空港である。仁川空港から発着している空路は成田空港よりずっとバラエティに富んでいると思うし、航空券も安いとなれば日本各地から仁川空港経由で世界に飛んでいくのも無理はない。成田空港はもちろん、羽田空港も仁川空港に勝つのは限りなく難しいが、羽田空港にはもう少し頑張ってもらいたい。アジアのハブ空港化は無理でも、日本のハブ空港にはなってほしい。8月に羽田空港発の香港行きを利用したが、やっぱり都心に近く抜群に便利だった。旅行好きの小生としては、羽田空港のD滑走路完成後、発着枠が増えるのでローコストキャリアが就航しないかと少し期待している。

なお、「羽田空港のハブ空港化に賛成? 反対?」のYAHOO!アンケートでは賛成派が75%となっている。やはり大多数の人が羽田空港のハブ化に賛成している。ふつうに考えればそうだろう。
——————————————————————
前原国土交通相は、羽田空港について、24時間稼働する国際空港化を目指し、国際拠点空港(ハブ空港)としたい考えを表明。あなたは羽田空港のハブ空港化に賛成? 反対?
総票数:51409票
賛成:75%
反対:19%
——————————————————————

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。