【空路Bangkok Airwaysでカンボジア入り】

Pocket

混んでいることも考えて律儀に2時間前に空港に着いたが、Bangkok Airways(バンコクエアウェイズ)のカウンターはガラガラに空いておりスタッフしかいなかった。ものの2~3分でシェムリアップ(Siem Reap)行きのチェックインが完了。なお、バンコク-シェムリアップ間はBangkok Airwaysが独占しているせいで高い価格設定になっているようであり、往復で3万円もした。 また、LCCのように早めに予約すれば安いということもないようだ。Bangkok Airwaysはこの路線を1日に4本も飛ばしている。それだけ需要があるなら、例えばAir Asiaとか他の航空会社も飛ばして、競争原理が働くことで、もっと安くなって欲しいものである。

広告

ちなみにはAir Asiaはバンコク-プノンペン(Phnom Penh)を1日1便飛ばしているが、こちらは片道あたり7000円と、さすがAir Asiaだけに安い。Bangkok Airwaysのバンコク-シェムリアップ間の約半額である。Air Asiaのバンコク-プノンペン便は安いし、ついでに観光するためプノンペン経由でシェムリアップへ行こうかとも相当悩んだ。が、いくら情報収集してもプノンペンの観光や街に全く惹かれることなく、さらにシェムリアップ滞在の日数が減って遺跡観光が中途半端になる恐れがあったので、結局割高なシェムリアップ便の往復を予約することにしたのである。

これまでスワンナプーム国際空港の利用は深夜着&早朝発のフライトばかりで実は昼間に来たことはなかったので色々探索してみることにした。3階に飲食街があるのを初めて知り、日本食レストランが多いのに驚いた。どのレストランも価格が高めなため、Airport Rail Link鉄道駅のある地下フロアへ行き、ダンキンドーナツに入る。ドーナツ(22B×2)とコーヒー(45B)で遅い朝食を取った。出国審査を通過し、出発ゲートまで出国エリアを歩く。この空港の出国エリアの広さと隅々まで店舗が展開されている様には、いつも驚嘆させられる。これほどの規模と設備が成田空港にもあればと、ここを歩くたびに思わざるを得ない。40分前と早めの搭乗開始と思いきやバスでの移動だった。バスに揺られて着いた先にはコンパクトなプロペラ機が乗客を待っていた。

広告

0059

(左上:3階飲食街の日本食レストラン)
(右上:出国エリアのメニュー、握りだけでなく刺身の欄にも玉子が…、しかも刺身の玉子は150バーツもする)
(左下:出国エリアの店舗群)
(右下:広々とした空間の出国エリア)

0060

(左上:Bangkok Airwaysのプロペラ機)
(右上:ローディングエプロンから見たスワンナプーム国際空港)
(左下:搭乗機の隣にも同じ機体が並んでいた)
(右下:搭乗中の機内、ほぼ満席)

乗客の搭乗が終わると、定刻通り出発し動き出した。小さい機体だが、機内はほぼ満席だった。安くない価格設定に加えて1日4便でこの搭乗率は大したものである。機体が軽いのか目的の滑走路まで地上の走行がやけに速い。滑走路に到着して離陸に向け全速力で滑走し始める。やはり機体が軽いせいか離陸時の上昇角度が急で肝を冷やした。離陸後しばらくはガタガタ揺れ少し不安だったが、雲の上に抜けてしまえば揺れずに快適だった。1時間のフライトなので機内食は出ないと思っていたが、わりとしっかりした軽食が出た。箱の中にパックの水とジュース、それに生春巻きやフルーツなどが入っており配膳は非常に効率的。スチュワーデスはあっという間に配り終えていた。機内の乗客は大半がファラン。が、邦人もちらほら見える。カップル1組、男2人1組、中年女1人、中年男1人とこの小さな機内に意外と邦人がいた。この日は快晴で地上の様子が良く見えた。見渡す限り一面緑である。そして、この一面の緑はシェムリアップに到着するまで続いた。着陸が近づくと湖のような西バライが見え、何も無い緑一色の田舎に突如、アンコール遺跡が現れたように感じた。プロペラ機は定刻通りに到着した。タラップを下り、灼熱の滑走路を歩いてシェムリアップ空港の建物へ向かう。国際線が就航する空港だが、のどかで静かな片田舎の空港といった雰囲気だった。

0061

(左上:Bangkok Airwaysの機内食のパック)
(右上:一通りの軽食がパックされている)
(左下:この日は快晴、眼下には緑が広がる)
(右下:延々と続く緑一色)

0062

(左上:のどかな雰囲気のシェムリアップ国際空港)
(右上:他に待機中の機体はなく、滑走路がだだっ広く感じる)
(左下:歩いてターミナルへ向かう乗客たち)
(右下:SIEM REAP INTERNATIONAL AIRPORT)

Dunkin’ Donuts:ドーナツ22B×2+コーヒー45B=89B

広告

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。